「こまつやソウル・キッチン@相生座」開催レポート(20110608)

2011年6月8日(水)に、ご予約いただいた先着30名の皆さまを限定に、”こまつや ソウル・キッチン”を開催いたしました。会場は、普段はあまり開放しない相生座劇場の2階席。1階席に比べると、割と広く伸び伸びとしたスペースでの映画鑑賞になります。 

 フードパーティー開始の20分前より、ドリンクの提供でご協力いただいているサントリーのKさんがアペロールの準備。リキュールにオレンジジュースを注ぎ、人数分ご用意しています。   

アペロール準備.jpg

パーティー準備.jpg

 さすがは、プロのKさん。ちょっぴり緊張しながらも時間近くになると、ものすごい速さでコップにドリンクを注いでおります。

 

事務所で準備.jpg

当館スタッフの尾崎も、この日のために劇場でご好評いただいている「オレンジケーキ」をご用意いたしました。事務所カウンターにて。

 

こまつやさん準備@.jpg

ここは、20時ちょっと前の様子。暗闇の中、料理を運んだこまつやさんは、お料理の最後の仕上げをしています。

こまつやさん準備A.jpg

 

料理並ぶ.jpg

15皿?のお料理がテーブルに並びました!さあこれより、フードパーティーの始まりです!

こまつやオーナーの廣政さん御挨拶.jpg 

劇場マネージャーの田上 挨拶の後、こまつやの廣政さんより、一言いただきました。今回の企画は、お友達のいらっしゃる水戸に、ミニシアター系の映画館がないこと。そして、長野のまちに、当館のような映画館があることは貴重なことで、以前より応援したいという思いをお持ちになっていたこと。また、何か料理関係の映画があればタイアップしてみたかったこと。そして、そのタイミングで「ソウル・キッチン」という作品に出会い、タイアップが実現したとお話くださいました。


田上乾杯.jpg

事前に準備していたアペロールやソフトドリンクを片手に、はじまりはじまり〜。僭越ながら、田上が乾杯の音頭をとらせていただきました。

フードパーティーはじまりまじまり.jpg 

そして、気になるお料理はこんな感じです・・・

お料理@.jpg

お料理Aパスタ.jpg

お料理B.jpg

ポテトや魚のフライ、パスタ、ローズマーリーやにんにくの効いたソーセージなどなど。趣向を凝らした料理ばかりです。もちろん、この映画のレシピ本などありませんので、廣政さんは何十回、何百回とネットの動画を見て研究し、こまつや風にアレンジしてくださったのです。

お料理C.jpg

お料理D.jpg

ドリンクスペース?.jpg

ドリンクは、ビールやワインなども揃ってました。

お料理E.jpg

お料理F.jpg

ドリンク2.jpg

お料理G.jpg

お料理I.jpg

お料理J.jpg

下から@.jpg

飲食中A.jpg

オレンジケーキA.jpg

飲食中@.jpg

会場が劇場のため、一方向を向いて食べるという感じは、客観的に見て不思議な感じがします。このイベントにご参加いただいたみなさまは、お友達やご夫婦、カップル、お一人で参加された方など。語りながら、食べる方もいらっしゃれば、黙々と食に集中される方などさまざまです。でも、この狭い空間でご飲食を楽しみに参加されるいる様子は、しあわせそのものでした。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。