4月1日公開「湾生回家」

湾生回家公式サイト

「湾生」たちの望郷の想いに、台湾全土で16万の人たちが笑い、涙した。歴史に翻弄された人々の運命を描く傑作ドキュメンタリー映画。

敗戦によって台湾から日本本土へ強制送還された日本人は、軍人・軍属を含め50万人近かったと言います。20万人の「湾生」と言われる日本人にとって、台湾は紛れもなく大切な「故郷」でした。しかし、敗戦という歴史の転換によって故郷から引き裂かれ、未知の祖国・日本へ戻されたのです。本作は、そんな「湾生」たちの望郷の念をすくい取った台湾のドキュメンタリー映画です。戦後70年という長い年月を経るなかで、かつて20万人と言われた「湾生」が高齢化して、「湾生」が忘れ去られようとしている現在、台湾の人々の心とまなざしで、彼らの人生を、引揚者の想いを記録しました。

 

エグゼクティブプロデューサー:チェン・シュエンルー(陳宣儒/日本名:田中實加)
プロデューサー:ファン・ジェンヨウ(范健祐)、内藤諭
監督:ホァン・ミンチェン(黄銘正)
出演:冨永勝 家倉多恵子 清水一也 松本洽盛 竹中信子 片山清子 他