7月15日公開「しゃぼん玉」

しゃぼん玉公式サイト

■初日東伸児監督舞台挨拶決定!
7月15日(土)10:30の回上映後、舞台挨拶

TVシリーズ「相棒」で監督を務めてきた東伸児の劇場初監督作品。原作は、直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説『しゃぼん玉』(新潮文庫刊)。親に見捨てられ、通り魔や強盗傷害を繰り返す無軌道な若者が、逃亡先で偶然出会った老婆や村の人々の愛情によって失くした感情を取り戻していく。血の繋がりを越えた絆と、人間の再生を描いた感動傑作。

親に見捨てられ、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人。人を刺し、逃亡途中に迷い込んだ宮崎県の山深い椎葉村で怪我をした老婆スマを助けたことがきっかけで、彼女の家に寝泊まりするようになった。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、 伊豆見の荒んだ心に少しづつ変化が訪れた。そして10年ぶりに村に帰ってきた美知との出会いから、自分が犯した罪を自覚し始める。「今まで諦めていた人生をやり直したい」――決意を秘めた伊豆見は、どこへ向かうのか…。

 

脚本・監督:東伸児
原作:乃南アサ『しゃぼん玉』(新潮文庫刊)
出演:林遣都、藤井美菜、相島一之、綿引勝彦、市原悦子