7月8日公開「セールスマン」

セールスマン公式サイト

本年度アカデミー賞外国語映画賞受賞!世界が待ち望んだイランの名匠アスガー・ファルハディ監督の新たなる傑作。

アスガー・ファルハディ監督と主演女優タラネ・アリドゥスティが、トランプ政権による入国制限命令への抗議のため、アカデミー賞授賞式へのボイコットを表明したことで連日ニュース報道され、世界の注目を集めた『セールスマン』。その渦中、見事外国語映画賞を受賞し、国境や信教を超えて作品が高く評価されたことに世界中が胸を熱くした。今や世界的に最も新作が待ち望まれるフィルムメーカーのひとりアスガー・ファルハディ。『彼女が消えた浜辺』でベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いたのち、『別離』では再びベルリンにて金熊賞と銀熊賞(男優賞、女優賞)の主要3部門を独占し、アカデミー賞の外国語映画賞を受賞。さらにカンヌ国際映画祭に出品された 『ある過去の行方』では、ベレニス・ベジョに女優賞をもたらした。緻密にして繊細な脚本と緊迫感あふれる語り口は、世界中から絶大な支持を獲得している。
教師エマッドとその妻ラナは、小さな劇団に所属し、俳優としても活動している仲の良い夫婦。ある日、エマッドの留守中に、引っ越して間もない自宅でラナが侵入者に襲われてしまう。警察に通報して犯人を捕まえたい夫と、表沙汰にしたくない妻の感情はすれ違い始める。やがて犯人は前の住人だった女性と関係がある人物だとわかるが…その行く手に待ち受けていた意外な真実とは―。事件をきっかけにゆるやかに理性をかき乱されていく夫婦の葛藤を軸に、登場人物たちの思惑がスリリングに絡み合う心理サスペンス。

 

★本年度アカデミー賞外国語映画賞受賞★
★第69回カンヌ国際映画祭脚本賞&男優賞W受賞★
監督・脚本:アスガー・ファルハディ
出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ