8月19日公開「ボンジュール、アン」

ボンジュール、アン公式サイト

全ての大人の女性に贈る人生賛歌。明日の私に、勇気と元気をくれる物語。

誰にでも、人生の分かれ道はやって来る。アンの場合は、気がつけば、そこに立っていた。有名な映画プロデューサーだが、仕事以外のことはすべて妻任せの夫のマイケルを支え、仕事に子育てに邁進し、自分のことはあとまわしにして生きてきた。そして、夫が大きな成功を収め、娘も学校を卒業した今、アンは「これからどうするの?」という問いを自らに投げかける―。
監督は巨匠フランシス・フォード・コッポラの妻として支えると共に、ドキュメンタリー監督として、夫と娘のソフィアの製作現場の裏側を撮影してきたエレノア・コッポラ。『ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録』では、エミー賞を始め数々の賞を受賞した。自らの実体験をもとに脚本を執筆、監督を探していたが、フランシスに自らメガホンをとることをすすめられ、80歳にして見事な長編劇映画監督デビューを果たした。

 

監督・脚本:エレノア・コッポラ
出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィン