1月13日公開『ノクターナル・アニマルズ』

ノクターナル・アニマルズ公式サイト

トム・フォード監督最新作。愛と復讐の美しきミステリー。

『メッセージ』のエイミー・アダムスと実力派俳優ジェイク・ギレンホール。このふたりに加え、最高の俳優たちが映画を彩る。ヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞、そして、『キック・アス』シリーズのアーロン・テイラー=ジョンソンがゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞、『マン・オブ・スティール』のマイケル・シャノンがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。監督は、グッチやイヴ・サンローランのクリエイティブディレクターを経て、2005年に自身のブランド、トム・フォードを立ち上げ、ファッションアイコンとしても高い注目を浴びているトム・フォード。本作は、デビュー作『シングルマン』が高い評価を受けた彼の7年ぶりの最新作。
スーザンはアートギャラリーのオーナー。夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか―。

 

★第89回アカデミー賞助演男優賞ノミネー(マイケル・シャノン)★
★第74回ゴールデングローブ賞助演男優賞(アーロン・テイラー=ジョンソン)★
★第73回ヴェネチア国際映画祭審査員グランプリ★

脚本・監督:トム・フォード
出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、ほか
■PG12