2月17日公開『ポリーナ、私を踊る』

ポリーナ、私を踊る公式サイト

話題のフランス・グラフィックノベルがついに映画化!稀代の振付家プレルジョカージョが描く、明日への叙情詩。

フランス漫画界期待の新星バスティアン・ヴィヴェス原作の世界観を失うことなく、アーティスティックな意欲作として完成した一人の天才バレエ少女の輝く成長物語。主人公ポリーナには、本作で映画デビューを飾るアナスタシア・シェフツォワを抜擢。バレエカンパニーに所属する実力派ダンサーの彼女は、劇中ですべてのダンスに挑戦し、葛藤するポリーナの内面を見事に体現している。さらに、作品に深みを与えているのは、コンテンポラリーダンスカンパニーの振付家を演じた名女優ジュリエット・ビノシュ。そのほか、パリ・オペラ座エトワールを務めたジェレミー・ベランガールやフランスの若手人気俳優ニールス・シュナイダーらの華麗なダンスシークエンスも見逃せない。監督は幅広いジャンルの作品を手掛けているヴァレリー・ミュラーと、バレエダンサーでありコンテンポラリーダンスの振付家としても世界的に活躍するアンジュラン・プレルジョカージュが共同で担当。才能溢れるコラボにより、さらなるリアリティと躍動感を追求した美しい作品が誕生した。

 

監督:ヴァレリー・ミュラー、アンジュラン・プレルジョカージュ
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ、ジュリエット・ビノシュ

■PG12