3月3日公開『ダンシング・ベートーヴェン』

ダンシング・ベートーヴェン公式サイト

「第九」を「バレエ」で表現した踊るコンサート『第九交響曲』。ダンサー、オーケストラ、合唱団、総勢350人の奇跡のスペクタクルは、21世紀のバレエ史上かつてない感動のステージへ

故モーリス・ベジャールによって振り付けられた伝説のダンスが、モーリス・ベジャール・バレエ団と東京バレエ団により演じられ、世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏により実現したベートーヴェンの『第九交響曲』東京公演。21世紀のバレエ史上最高傑作と呼ばれた総合芸術のステージが出来上がるまでの度重なるリハーサルの様子や、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもと新たに踏み出した、様々な文化的背景を持つダンサーたちが織りなす人間ドラマに密着した感動のドキュメンタリー。監督は、『ベジャール、そしてバレエはつづく』のアランチャ・アギーレが務める。

 

監督:アランチャ・アギーレ
振付:モーリス・ベジャール
出演:マリヤ・ロマン、モーリス・ベジャール・バレエ団、東京バレエ団、クリスティン・ルイス、藤村実穂子、福井敬、アレクサンダー・ヴィノグラードフ、栗友会合唱団、ジル・ロマン、ズービン・メータ