4月21日公開『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス公式サイト

世界の映画祭で観客賞を受賞した感動作!カナダで最も有名な画家の、喜びと愛に満ちた真実の物語

カナダの小さな港町で、子供のように無垢で愛らしい絵を描き続けた素朴派画家のモード・ルイス。夫のエベレットは不器用ながらも妻のサポート役として献身的に尽くしていた。孤独だった2人が運命的な出会いを経て、夫婦の絆とたしかな幸せを手に入れた感動の実話を映画化!
電気も水道もなく、わずか4メートル四方の小さな家で慎ましく暮らすモードを演じるのは、『ブルージャスミン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた実力派サリー・ホーキンス。妻への愛と尊敬の念を無骨に隠すエベレットには、『6才のボクが、大人になるまで。』などでアカデミー賞ノミネート常連組のイーサン・ホーク。カナダの広い空の下で一風変わった夫婦の愛を描くのは、TVドラマ「荊の城」のアシュリング・ウォルシュ監督。幼い頃から障害を抱え、家庭に恵まれなかった1人の女性が、生きがいである絵と夫の愛に包まれて花開いていく。「どんな人生でも自由な精神で楽しめば、素晴らしいことが待っている」と教えてくれる感動作。

 

★第35回バンクーバー国際映画祭観客賞★
★第6回モントクレア映画祭観客賞★
★第28回シネフェスト・サドバリー国際映画祭観客賞★
★第12回ウィンザー国際映画祭観客賞★

監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク

■入場者プレゼント
ポストカード(モード・ルイスの絵を使ったオリジナル絵柄)
※数量限定につき、なくなり次第終了。