4月28日公開『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男公式サイト

★本年度アカデミー賞受賞!主演男優賞/メイクアップ&ヘアスタイリング賞★

「嫌われ者」から「伝説のリーダー」となったチャーチルの、真実の物語。

1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。度重なる失策から“政界一の嫌われ者”であったチャーチルは、政敵たちに追いつめられながら、ヨーロッパのみならず世界にとって究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか。チャーチルは、最大の国難に直面したその時、いかにして人びとに勇気と希望を与えたのか?チャーチル没後に公開された戦時内閣の閣議記録によって明らかとなった実話を基に、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描く、感動の歴史エンターテインメント。
ウィンストン・チャーチルを演じるのは、抜群の演技力で多くの俳優仲間からも尊敬を集める名優ゲイリー・オールドマン。本作では、姿形、声、話し方に加え、まとう空気までもチャーチルになりきった超絶の演技を披露。ゴールデン・グローブ賞主演男優賞、アカデミー賞主演男優賞を受賞した。また、アカデミー賞に2度ノミネートされながらも、2012年に現代美術家に転向してハリウッドから引退していた辻一弘が、ゲイリー・オールドマン直々のオファーにより数年ぶりに特殊メーキャップアーティストとして参加。本年度アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。合計200時間以上もかけて作り上げたというゲイリー・オールドマンの“変身”ぶりに注目してほしい。

 

監督:ジョー・ライト『プライドと偏見』『つぐない』
出演:ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ、ロナルド・ピックアップ、ベン・メンデルソーン