5月19日[土]公開『長江 愛の詩』

長江 愛の詩公式サイト

ベルリン国際映画祭 銀熊賞に輝く!!製作期間10年。悠久の長江、壮大で幻想的な叙事詩。

ヤン・チャオ監督が10年の製作期間を費やして完成させた本作は、極寒の長江とその周辺で60日間のオールロケを敢行し、息をのむほど壮大にして美しい情景を余すところなくカメラに収めた一大叙事詩である。第66回ベルリン国際映画祭で、世界的に注目を集める撮影監督リー・ピンビンが手がけた映像美が絶賛を博し、見事に銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞。まさにスクリーンで観るべき圧倒的な映画体験を創出した話題作。
おんぼろ貨物船、広徳号の若き船長ガオ・チュンが、今は亡き父親が遺した手書きの詩集を発見する。違法の仕事を請け負って上海から長江を遡る旅に出発したガオは、「長江図」と題されたその詩集に導かれるようにして、アン・ルーというミステリアスな女性との恋に落ちていく。彼女とガオの父親の間には、いかなる因果関係があるのか。出会いと別れを繰り返すたびにみずみずしく若返っていくアン・ルーは、はたして何者なのか。やがて三峡ダムを越え、長江の水源への航行を続けるガオが、その神秘的な旅の果てにたどり着いた真実とは……。現実と虚構、現在と過去が交錯する深遠なラブ・ストーリー。

 

★第66回ベルリン国際映画祭 銀熊賞(芸術貢献賞)★

監督:ヤン・チャオ
撮影:リー・ピンビン『珈琲時光』『ノルウェイの森』
出演:チン・ハオ、シン・ジーレイ、ワン・ホンウェイ