5月26日[土]公開『馬を放つ』

馬を放つ公式サイト

キルギスの名匠アクタン・アリム・クバト監督渾身の最新作。未来へ希望を託す現代の寓話。

カンヌ、ベルリン、ロカルノ、世界中が絶賛する名匠アクタン・アリム・クバト監督。その最新作『馬を放つ』では監督を務める一方、強い信念を秘めた寡黙な主人公ケンタウロスを熱演している。本作は、第90回アカデミー賞外国語映画賞キルギス代表となったほか、ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際アートシネマ連盟賞など各国の映画祭で受賞を重ねている。
中央アジアの美しい国、キルギス。妻、幼い息子と3人で慎ましく暮らす男は、村人たちから“ケンタウロス”と呼ばれていた。そんな彼には誰にも打ち明けていない秘密があった。豊かな大地を馬で駆け、自然の恵みを受けてきたキルギスの民。遊牧民を祖先にもつ彼らの間には、馬と人間を結び付け、村人たちを団結させてきた伝説が息づいていた。しかし、時は流れ、暮らしは変わり、人々の記憶から伝説は消えようとしていた。そんな伝説をある理由から強く信じているケンタウロスは、人知れず行動にでるのだが…。現代を生きる我々が手に入れ、そして失ってしまったものとは何なのか。『馬を放つ』は、純粋なひとりの男の姿を通して、未来へ向けて普遍的メッセージを投げかける。

 

★ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際アートシネマ連盟賞★
監督・脚本・主演:アクタン・アリム・クバト『あの娘と自転車に乗って』『明りを灯す人』
出演:ヌラリー・トゥルサンコジョフ、ザレマ・アサナリヴァ