6月9日[土]公開『さよなら、僕のマンハッタン』

さよなら、僕のマンハッタン公式サイト

『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』のマーク・ウェブ監督が、『サマー』よりも描きたかった青春ドラマ。サイモン&ガーファンクルの名曲にのせて贈るNYへのラブレター。

ビタースイートなラブストーリー『(500)日のサマー』でデビューし、ハリウッド大作『アメイジング・スパイダーマン』シリーズを経て、前作『gifted/ギフテッド』で家族の素晴らしさを描いたマーク・ウェブ監督。彼の最新作は『サマー』以前に脚本に惚れ込み、10年以上もの間、映画化を熱望してきた映画ファン待望の青春ドラマ。
大学卒業を機に親元を離れたトーマス。ある日現れた、人生のアドバイスを授けてくれるおかしな隣人、「あなたの全てを知っている」という謎めいた父の愛人との出会いが、彼を予想もしていなかった自身と家族の物語に直面させることになる…。セントラル・パーク、ブルックリン美術館、パティ・スミスも働いた古書店など、監督が愛するNYの名所の数々を舞台に、サイモン&ガーファンクル、ボブ・ディランらの名曲にのせて贈る、懐かしき青春物語の傑作が誕生した。

 

監督:マーク・ウェブ
出演:カラム・ターナー、ジェフ・ブリッジス、ピアース・ブロスナン、ケイト・ベッキンセール、シンシア・ニクソン、カーシー・クレモンズ