8月11日[木] 1日限定上映会『原田要 平和への祈り 元ゼロ戦パイロットの100年』

原田要平和への祈り

公式サイト

1日限定上映会&トークイベント開催

【日時】8月11日(木)上映13:00〜 ※上映後トーク

【トークテーマ】戦争と環境をめぐる若い世代へのメッセージ

【ゲスト】若麻績 敏隆さん(善光寺白蓮坊住職)

     宮尾 哲雄監督

     若い世代代表(長野県内の学生)

【料金】

一般:1600円/シニア:1000円/大学・専門学生:1000円/高校生以下:800円
※各種割引サービス利用可

【予約受付あり】

受付:長野相生座・ロキシー [TEL 026-232-3016]
・劇場窓口 または お電話 からご予約下さい。
・ご予約の際は、お名前とご連絡先をお伝え下さい。

 

【ゲストプロフィール】

若麻績 敏隆さん

若麻績 敏隆さん

1958年長野市出身。1982年に東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業、1984年に同大学院美術研究科修士課程修了。1987年に大正大学大学院仏教学コース修士課程修了。1994年、善光寺白蓮坊住職に晋山。2012年から2014年まで善光寺寺務総長を務める。現在、善光寺白蓮坊住職。パステルで信州の身近な風景を描き個展等で発表する一方で、仏教や美術の観点から日本人の死生観を探求している。日本橋三越本店、大丸東京店、ガレリア表参道、松葉屋家具店などで個展やグループ展多数。

 

宮尾 哲雄監督

宮尾 哲雄監督

1950年長野県須坂市出身。フリーディレクター。元NBS長野放送報道局長。記者やディレクターとしてドキュメンタリー番組を制作。代表作は「よみがえれ諏訪湖」「聴診器を温めて」「われに短歌ありき」など。日本民間放送連盟賞、ギャラクシー賞など受賞歴多数。

 

-------------------------

『原田要 平和への祈り 元ゼロ戦パイロットの100年』

戦争とは何か?戦争の実相を後世に伝えようと、亡くなる直前まで語り続けた原田要さんの生涯と人間像を描いたドキュメンタリー。

太平洋戦争中、日本海軍の主力戦闘機「ゼロ戦」に搭乗し、多くの敵機を撃墜した名パイロット原田要。「殺さなければ殺される」―その思いで必死に戦い抜いた。戦後は幼児教育に情熱を注いだ一方、自らの戦争体験を後世に伝えることを使命とし、平和や命の尊さを訴えつづけた。波乱に満ちた原田要の生涯を通して、あの戦争とは、あの時代とは何だったのかを改めて問い直す。

監督:宮尾哲雄
語り:檀ふみ
製作:戦争体験を継承する会
2017/日本/86分/ドキュメンタリー