8月10日[土]公開『原田要 平和への祈り 元ゼロ戦パイロットの100年』

原田要 平和への祈り 元ゼロ戦パイロットの100年公式サイト 

戦争とは何か?戦争の実相を後世に伝えようと、亡くなる直前まで語り続けた原田要さんの生涯と人間像を描いたドキュメンタリー。

太平洋戦争中、日本海軍の主力戦闘機「ゼロ戦」に搭乗し、多くの敵機を撃墜した名パイロット原田要。「殺さなければ殺される」―その思いで必死に戦い抜いた。戦後は幼児教育に情熱を注いだ一方、自らの戦争体験を後世に伝えることを使命とし、平和や命の尊さを訴えつづけた。波乱に満ちた原田要の生涯を通して、あの戦争とは、あの時代とは何だったのかを改めて問い直す。

監督:宮尾哲雄
語り:檀ふみ
製作:戦争体験を継承する会
2017/日本/86分/ドキュメンタリー

【上映期間:8/10(土)〜8/16(金) 連日10:30より上映】

●8/10(土)宮尾哲雄監督舞台挨拶開催 ※上映後、舞台挨拶

●8/11(日)トークイベント「原田要 翁の思い出」 ※上映後、トークイベント
トークゲスト:川村龍洲さん【題字】(書家・長野市 驥山館館長)、宮尾哲雄監督

●戦時紙芝居の実演 演目:「甦る鐘」
8/10(土)、8/11(日)10:00より ロビーにて

●戦時資料展示
上映期間中、ロビーにて
(協力:信州戦争資料センター)