9月29日[土]公開『追想』

追想公式サイト

『つぐない』に続くシアーシャ・ローナン〈アカデミー賞ノミネート〉×イアン・マキューアン〈ブッカ―賞作家〉待望の感動作!

『ブルックリン』や『レディ・バード』といった話題作に立て続けに主演し、24歳にしてアカデミー賞の常連といわれているシアーシャ・ローナン。若手女優の筆頭として目覚ましい活躍を見せるなか、現代のイギリス文学が誇る新たな傑作へ挑戦した。その作品とは、長年映画化が熱望されていたブッカー賞作家イアン・マキューアンの「初夜」。大ヒット作『つぐない』以来となるシアーシャとイアンの組み合わせにも、注目が集まっているが、今回は原作者自らが脚本を手掛け、新たな解釈を加えた展開も見逃せない。
主人公となるのは、結婚式を終えたばかりのフローレンスとエドワード。偶然の出会いをきっかけに恋に落ち、それぞれが抱える問題を乗り越えて強く結ばれていた。結婚式を無事に終えて向かった先は、新婚旅行先のチェジル・ビーチ。そこで幸せの絶頂を迎えるはずだった。ところが、初夜にある出来事が起きてしまい、フローレンスとエドワードの運命が少しずつ狂い始める。幸せを夢見た2人が出した答えとは…。

 

監督:ドミニク・クック(BBC「嘆きの王冠〜ホロウ・クラウン〜」)
原作・脚本:イアン・マキューアン(「初夜」村松潔訳、新潮クレスト・ブックス)
出演:シアーシャ・ローナン、ビリー・ハウル、エミリー・ワトソン、アンヌ=マリー・ダフ、サミュエル・ウェスト、他