10月6日[土]公開『ウインド・リバー』

ウインド・リバー公式サイト

『ボーダーライン』のテイラー・シェリダン渾身の初監督作品。世の中から忘れられたアメリカの闇を描いた極上のクライムサスペンス

全米4館でスタートし、その作品評価の高さからクチコミで話題を呼び拡大公開。6週連続TOP10入りというロングランの大ヒットを記録し世界中かの批評家から絶賛された、衝撃のクライムサスペンス。心に深い傷を負う寡黙なハンターを『ハート・ロッカー』でアカデミー賞賞主演男優賞にノミネートのジェレミー・レナーが迫真の演技をみせる。彼と共に事件を追う新人FBI捜査官ジェーンを、『アベンジャーズ』シリーズにも出演し目覚ましい活躍をみせているエリザベス・オルセンが演じる。監督は、アメリカに潜む問題を鋭く捉えてきた『ボーダーライン』『最後の追跡』でアカデミー賞脚本賞に連続ノミネートのテイラー・シェリダン。厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にある保留地ウインド・リバーを舞台に、色濃い差別、偏見が渦巻く閉ざされたアメリカの片隅を呈示してみせる。
雪深いアメリカのネイティブアメリカンが追いやられた土地“ウインド・リバー”で見つかった少女の死体。新人捜査官ジェーン・バナーが単身FBIから派遣されるが、慣れない雪山の厳しい条件により捜査は難航。ジェーンは地元のベテランハンターで、遺体の第一発見者であるコリー・ランバートに協力を求め、共に事件を追うが、そこには思いもよらなかった結末が…。

 

★第70回カンヌ国際映画祭ある視点部門監督賞★
監督・脚本:テイラー・シェリダン(『ボーダーライン』脚本)
出演:ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン、ジョン・バーンサル