相生座名画特集47 祝「男はつらいよ」誕生50周年【寅さん特集 第8弾】

相生座名画特集47「寅さん特集」

相生座名画特集47
祝「男はつらいよ」誕生50周年【寅さん特集 第8弾】

 

【上映日程】
■第14作 『男はつらいよ 寅次郎子守唄』
12月29日(土)〜1月4日(金)

■第15作 『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』
1月5日(土)〜1月11日(金)

■第16作 『男はつらいよ 葛飾立志篇』
1月12日(土)〜1月18日(金)

 

【料金】
一般:1200円/シニア:1100円/大高生・小人:900円
[会員割引]一般・シニア:1000円/大高生:800円

 

★寅福引実施★
好評により復活!新年最初の運だめし!
寅福引実施

実施期間:2019年元旦〜3日間

 

【作品紹介】

■第14作 『男はつらいよ 寅次郎子守唄』 1974年/104分

監督:山田洋次
マドンナ:十朱幸代
ゲスト出演:月亭八方、春川ますみ、上條恒彦

博が工場で手のケガをしたところへ、寅さんが戻って来てひと騒動となる。やがて旅に出た寅さんは、佐賀県の呼子で、女房に逃げられた男から赤ん坊を押し付けられ、呑まず食わずのまま柴又へ帰る。赤ちゃんが高熱を出すが、とらや一家が恐れていたのは、寅さんが美人看護士の木谷京子と会ってしまうことだった…。


■第15作 『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』 1975年/90分

監督:山田洋次
マドンナ:浅丘ルリ子
ゲスト出演:船越英二

青森で知り合った中年男・兵藤謙次郎と旅を続ける寅さんは、函館のラーメン屋の屋台で、なんとリリーと再会を果す。初夏の北海道で、気ままな道中を楽しむ三人。兵藤は、小樽で初恋の信子に一目だけ逢おうとするが、それを“男の甘え”とリリーは寅さんに当たって、二人は大げんか。そのままリリーと別れた寅さんは、リリーのことが気がかりな毎日。そんなある日、リリーが柴又へとやってきて…。


■第16作 『男はつらいよ 葛飾立志篇』 1975年/100分

監督:山田洋次
マドンナ:樫山文枝
ゲスト出演:桜田淳子、米倉斉加年、大滝秀治、小林桂樹

寅さんを訪ねた女学生・最上順子は、もしや寅さんが実父ではないかと、さくらたちを困惑させる。ひと騒動あって、寅さんはまたもや旅の人。その間に、御前様の親戚の大学助手の筧礼子がとらやに下宿することになる。柴又に戻ってきた寅さんは、俄然向学心に燃え、礼子が家庭教師となる。伊達眼鏡をかけて猛勉強する寅さんは、やがて礼子の恩師・田所教授(小林桂樹)と意気投合する。その田所は礼子に思慕を寄せていた…。