1月12日[土]公開『バーバラと心の巨人』

バーバラと心の巨人公式サイト

世界が泣いたグラフィックノベル「I KILL GIANTS」待望の映画化!クリス・コロンバス×アンダース・ウォルターが描く少女の苦悩と再生の物語

過酷な運命と対峙する少女が、少女特有の感性豊かなイマジネーションの世界で彷徨いながら、厳しい現実の試練を乗り越えてゆく姿を描いた感動作。本作を生み出したのは『ハリー・ポッター』1、2作を監督し、シリーズを成功に導いたクリス・コロンバス。彼が見出したのが『ベイマックス』のキャラクターを手がけたジョー・ケリーと、日系のイラストレーター、ケン・ニイムラによるグラフィックノベル「I KILL GIANTS」だった。監督は『ヘリウム』で第86回アカデミー賞短編賞を受賞し、本作が初長編監督作となるアンダース・ウォルター。ヒロインの少女・バーバラを演じるマディソン・ウルフは本作でその演技を各紙に絶賛され、さらに、彼女に寄り添う教師にゾーイ・サルダナ、姉をイモージェン・プーツが演じ、人気実力派女優が多感な少女の世界を優しく包み込んでいる。
自分の殻に閉じこもり周囲から孤立する風変わりな少女・バーバラ。だが、彼女にはある使命があった。それは、やがて来襲する巨人を倒すこと。しかし、姉のカレンや先生、初めて友達になれた転校生のソフィアでさえも、すぐそこにまで迫る巨人の存在を信じれず現実に向き合えと言うばかり。そして遂に、巨人がバーバラの目の前に現れる。果たして巨人がもたらす試練とは―?

監督:アンダース・ウォルター
出演:マディソン・ウルフ、ゾーイ・サルダナ、イモージェン・プーツ
アメリカ/106分