6月22日[土]公開『リアム16歳、はじめての学校』

リアム16歳、はじめての学校公式サイト

16歳で学校デビュー!?世間知らずのリアムの学園生活が始まる。カナダの新鋭、カイル・ライドアウトのポップなセンスが炸裂!世代を超えたハートウォーミングなコメディ!!

『ウォークラフト』、『デッドプール』等に出演し俳優としても活躍中のカナダ映画界の新鋭、カイル・ライドアウトが脚本・監督を手掛けた本作は、子どもの頃から学校には通わず、母親でありいちばんの親友であるクレアに自宅教育を受けて育った16歳のリアム、そんな彼のいろんな“はじめて”が詰まった物語だ。クレアとリアムは母と子という枠を越えて、時には親友、時には恋人のように仲良く暮らしてきた。しかし、高卒認定試験を受けるために初めて足を踏み入れた公立高校で、リアムは人生ではじめて恋に落ちる。ひと目惚れした義足の美少女、アナスタシアに近づくため、リアムは高校に通学することを決意。そして、はじめての学園生活を通じて、はじめて友人を見つけ、はじめての恋に悩む。そんなリアムをハラハラしながら見守るクレアとの親子関係は、一体どうなっていくのか―。
シングルマザーのクレアの愛情と期待を一身に受けて育ち、世間知らずの天真爛漫な男の子リアムに扮するのは、ベン・スティラーがプロデューサーを務めるNETFLIXオリジナル映画『アレックス・ストレンジラブ』で見事に主役を射止めた期待の新人ダニエル・ドエニー。あきれるほどピュアなリアムに女性は母性本能をくすぐられずにはいられない。一方、クレア役には『ジュラシック・ワールド』、『アントマン』シリーズなど、ジャンルを越えて数々の作品に出演してきたベテラン女優ジュディ・グリア。見事なコメディアンぶりを発揮し、キワドい母子関係をコミカルに、そして繊細に演じている。新しい世界に飛び込む時に誰もが感じる期待と不安。そんななかで、様々な出会いを通じて成長していくリアム。いつか訪れる親離れ・子離れをユニークな切り口で描き、親の視線からも楽しめる世代を超えたハートウォームなコメディが誕生した。

監督・脚本:カイル・ライドアウト
出演:ジュディ・グリア、ダニエル・ドエニー、シオバーン・ウィリアムズ、アンドリュー・マックニー
カナダ/86分/PG12