3月21日[土]公開『虚空門 GATE』

虚空門 GATE公式サイト

月面異星人遺体動画に触発された監督の小路谷は、UFO研究家にその真偽を問うが、フェイクとの意見が多かった。小路谷はそれをきっかけとして様々なUFO遭遇体験者に取材を重ねた。ある日、UFOを呼べるという男、庄司哲郎が現れ、一緒にUFO撮影を試みた。すると実際にUFOは現れ、彼はスマホで写して見せた。しかし、小路谷には写せなかった。数ヵ月後、小路谷はあらためてUFO撮影を試みるが、肝心の庄司は来ない、所在不明となってしまった。彼の突然の失踪で、庄司の恋人、林泰子も庄司が住むアパートの大家も動揺する。庄司は覚醒剤取締法違反で逮捕されていた。冤罪を主張する庄司だが、大家の怒りは鎮まらない。そんな庄司を泰子は懸命にかばう。出所後、小路谷は直ぐに庄司とUFO撮影を試みるが、庄司に新たな疑惑が浮かび上がる。彼は何者だったのか、真実は何なのか、UFOを撮ることは出来るのか、UFOは存在するのか、沖縄、八重山諸島に渡り、事態はクライマックスを迎えた。

監督:小路谷秀樹
2019/日本/123分/ドキュメンタリー

■前売券発売中
全国特別鑑賞券1500円

 

■舞台挨拶決定!

3/21(土)より上映の『虚空門 GATE』の小路谷秀樹監督による舞台挨拶が3/22(日)の上映後に決定しました。是非、この機会にご来場ください。

【日時】
2020年3月22日(日) 15:30〜 上映終了後

【ゲスト】
小路谷秀樹監督

【会場】
長野ロキシー2
※全席自由席

【料金】
窓口通常料金
※各種割引サービス適用、招待券不可