ゲキ×シネ『髑髏城の七人』2020冬の陣

ゲキ×シネ『髑髏城の七人』2020冬の陣

上映を延期しておりました【ゲキ×シネ『髑髏城の七人』2020冬の陣】での「アオドクロ」「Season月<下弦の月>」「アカドクロ」「Season極(修羅天魔)」の4作品につきまして、延期後の上映日が決定しました。

【上映日程】

6/15(月)18:30 「アオドクロ」
6/18(木) 18:30 「Season月<下弦の月>」
7/6(月)18:30 「アカドクロ」
7/9(木) 18:30 「Season極(修羅天魔)」 

 

【料金】
「Season月<下弦の月>」「Season極(修羅天魔)」:2000円
「アオドクロ」「アカドクロ」:1800円
※特別興行につき、各種割引・招待券などは適応不可。

  

髑髏城の七人〜アオドクロ

「アオドクロ歌舞伎役者・市川染五郎と劇団☆新感線のコラボ≪InouekabukiShochiku-mix≫第4弾として、2004年秋に東京・日生劇場で上演され話題となった舞台。
『髑髏城の七人〜アオドクロ』は、ファット&ゴージャス。歌や踊りを交えたド派手な舞台はまさに新感線エンターテインメントの集大成(いのうえ氏コメントより)となった。

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎(現 松本幸四郎) 鈴木 杏 池内博之 ラサール石井 高田聖子 三宅弘城 粟根まこと 高杉 亘 川原和久 佐藤アツヒロ 他

 

 

髑髏城の七人 Season月《下弦の月》

「下弦の月劇団☆新感線としても初挑戦となる2つのチームが交互に上演を行うダブルチーム制を導入した『髑髏城の七人』Season月。演劇界をこれから背負っていくであろうキラ星のごとき若手注目株を中心に小劇場出身の通好みの俳優も顔を揃える絶妙なキャスティング!“下弦の月”チームには宮野真守、鈴木拡樹、廣瀬智紀、木村了、松岡広大、羽野晶紀、千葉哲也が出演。

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:宮野真守 鈴木拡樹 廣瀬智紀 木村了 松岡広大 / 羽野晶紀 / 千葉哲也 他

 


髑髏城の七人〜アカドクロ

「アカドクロ

“いのうえ歌舞伎”の代表作として挙げられることの多い『髑髏城の七人』。1990年の初演以降7年毎に再演をくり返し、そのつど劇団☆新感線のターニングポイントと重なり合うことで半ば伝説と化した。2004年には春にアカドクロ(主演・古田新太)、秋にアオドクロ(主演・市川染五郎)と題して、同タイトル・同作家・同演出家により、キャストのみ替えての二公演春秋連続上演を行い、業界を超えて話題を呼んだ。

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 水野美紀 佐藤仁美 坂井真紀 橋本じゅん 佐藤正宏 山本 亨 梶原 善 他

 

 

修羅天魔 〜髑髏城の七人 Season極

「修羅天魔『髑髏城の七人』花鳥風月極の最後を飾る完全新作となる“もう一つの『髑髏城の七人』”が登場!『髑髏城の七人』でありながら、捨之介も蘭兵衛も出てこない“もう一つの『髑髏城の七人』”……その名も『修羅天魔』。
地獄極楽紙一重。戦乱の世を制するは天空を舞う魔王か、血にまみれて大地を這う修羅の女か。

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:天海祐希 / 福士誠治 竜星涼 清水くるみ / 三宅弘城 山本亨 梶原善 / 古田新太 他

 

 

ゲキ×シネ公式サイト