8月15日[土]公開 『お名前はアドルフ?』

お名前はアドルフ?公式サイト

ドイツで150万人が抱腹絶倒!ヨーロッパに痛快な旋風を巻き起こした舞台を映画化。歴史とカルチャーで頭脳を刺激し、家族と現代社会を揺さぶる知的エンタテインメント!
〈名づけ〉をテーマにした舞台がヨーロッパ各地で大成功を収め、フランス、イタリア、ドイツでも映画化され大ヒット。子供に“アドルフ・ヒトラー”と同じ名前をつけてもよいのか?当然、戦後は“アドルフ”は殆ど名づけられていない。ナチズムに対するドイツの戦後75年の“本音と建て前”に、たっぷりのユーモアとウィットを盛り込み、ドイツの“今”を描き出す。
哲学者で文学教授のステファンと妻エリザベスは、弟トーマスと恋人、幼馴染の友人で音楽家のレネを招いて自宅でディナーをすることになっていた。しかし、出産間近の恋人を持つトーマスが、生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると発表したことから自体は意外な展開に。友人のレネも巻き込んだ大論争の末、家族にまつわる最大の秘密まで暴かれる。名前の話はドイツの歴史やナチスの罪に発展し、ヒートアップした夜はどこまで続く…!?

監督:ゼーンケ・ヴォルトマン
出演:フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、クリストフ=マリア・ヘルプスト、ユストゥス・フォン・ドホナーニ、カロリーネ・ペータース
2018年/ドイツ/91分