10月10日[土]公開 『きっと、またあえる』

きっと、またあえる公式サイト

最強の友と最高の人生、世界が笑いと涙につつまれる―

受験生の息子が病院に担ぎ込まれた!そこに集まった、今は親世代になったかつての仲間たち7人。年を重ねて、太ったり容姿もだいぶ変わったけれど、学生時代に泣いて笑ってバカをやったあの日の友情は変わらない。親友アニの受験に失敗した息子を励ますため、悪友たちは「負け犬時代」の奮闘を病室で語り出す―。
インドの学生寮を舞台に、笑いころげ、悔し涙を流し、永遠の友情を築いたあの頃。主人公たちが大学生活を送った90年代と親世代になった現代との2つのストーリーが交互に進んでいく。大学の学生寮を舞台にした映画といえば、大ヒット作『きっと、うまくいく』があるが、脚本も手掛けたティワーリー監督は、「これは僕自身の大学生活の物語。そこで友人たちと一生の絆を築いた。だから、他の誰にも作ることはできないんだ。」と自信をのぞかせ、「今の子供たちは受験のプレッシャーがかかりすぎている。ベストを尽くせば、失敗は何も悪いことではないと伝えたかった」と語る。出演は、『PK』のスシャント・シン・ラージプート、ヒロインは『サーホー』のシュラッダー・カプール。

監督:ニテーシュ・ティワーリー
出演:スシャント・シン・ラージプート、シュラッダー・カプール、ヴァルン・シャルマ、プラティーク・バッバル
2019年/インド/143分