10月24日[土]公開 『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』

ブリット=マリーの幸せなひとりだち公式サイト

本国スウェーデンで1の大ヒット感動作。63歳・頑固な主婦に訪れた、青天の霹靂。ひとりで家を飛び出した彼女を待ち受けていたのは≪予想外≫の連続だった!

本作は笑顔を忘れた主婦業一筋の主人公が、新天地で自身の人生を見つける感動作。今までとは180度違う世界に飛び込んだ主人公が様々な困難に見舞われながらも、周囲の助けを得ながら少しずつ人生に大切なことを見出していく様子を丁寧に描く。北欧らしい街並みやカラフルなインテリア、ブリット=マリーの思い切りの良いお掃除方法など、見どころも満載。63歳主婦、初めての幸せ探し。本当の人生が今はじまる―。
主演は『愛の風景』で1992年のカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞し、『スター・ウォーズ』エピソード1、2でアナキンの母、シミ・スカイウォーカー役で世界的にその名を知られるスウェーデンの国民的女優ペルニラ・アウグスト。監督は『ボルグ⁄マッケンロー 氷の男と炎の男』のヒロインを演じた女優ツヴァ・ノヴォトニー。2018年から監督としても意欲的に活動しており、初監督・脚本をつとめた"Blindsone(原題)"は全編ワンカットで制作され、2018年のトロント国際映画祭でプレミア上映されるなど、各映画祭で高い評価を得ている注目の若手女性監督である。

監督:ツヴァ・ノヴォトニー
出演:ペルニラ・アウグスト、アンデシ・モッスリング、ペーター・ハーバー、マーリン・レヴァノン
2018年/スウェーデン/97分