11月7日[土]公開 『ジョーンの秘密』

ジョーンの秘密公式サイト

イギリス史上、最も意外なスパイの実話から生まれた衝撃作。

世界がミレニアムに浮かれていた2000年、英国では驚愕のニュースが国内を駆け抜けた。ソ連のKGBに核開発の機密を漏洩していた“核時代最後のスパイ”が、MI5の手によって暴かれたと報道されたのだ。だが、人々に衝撃を与えたのは、その事実よりも容疑をかけられた“その人物”だった。私たちの隣に住んでいるような80代の老女だったのだ。ジョーンは信じられないほどの過去を隠し続けて静かな生活を送っていた…この数奇な実話をもとに、英国の作家ジェニー・ルーニーが書き上げ、ベストセラーとなった小説の映画化が実現した。ドラマチックな半生を、実の息子にも隠していたジョーンには、アカデミー賞に7度ノミネートされ、『恋におちたシェイクスピア』で受賞した、英国映画・演劇界の至宝、ジュディ・デンチ。若かりし頃のジョーンには、大ヒットシリーズ『キングスマン』で人気を獲得したソフィー・クックソン。恋と政治の駆け引きで彼女を翻弄するロシア人の恋人レオには、TVシリーズ「女王ヴィクトリア」のアルバート役で高く評価されたトム・ヒューズ。監督は、「マクベス」などジュディ・デンチの名作舞台を何作も演出し、絶大なる信頼を受けるトレヴァー・ナン。ジョーンは祖国を裏切ったのか、KGBに利用されたのか、レオへの愛のためなのか、それとも――スリリングな謎解きに息をのみ、クライマックスのジョーンのスピーチに、今を生きる私たちに深くつながる物語であることに気づかされる衝撃作。

監督:トレヴァー・ナン
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴン・キャンベル・ムーア、ソフィー・クックソン、トム・ヒューズ、ベン・マイルズ
2018年/イギリス/101分/PG12