12月19日[土]公開 『天井桟敷の人々 4K修復版』

天井桟敷の人々 4K 修復版公式サイト

全世界映画史に燦然と輝き続ける金字塔的傑作が、作品生誕75周年に4Kで甦る!

1840年代、劇場が立ち並ぶパリの“犯罪大通り”。天才パントマイム師のバチストは、女芸人ガランスを偶然助けたことから、彼女に恋心を抱く。若き俳優のルメートルや、詩人のラスネールも彼女に魅せられていたが、ガランスは、誰のものにもならなかった。一方、座長の娘ナタリーはバチストにひたむきな愛を向けるが気づいてもらえない。やがて看板役者となったバチスト、ガランスの舞台はパリ中の人気を呼んで大盛況。そこに、ガランスを崇拝する富豪の伯爵モントレーが現れ…。
『霧の波止場』(38)『陽は昇る』(39)『悪魔が夜来る』(42)など数々の作品を生み出した監督マルセル・カルネと脚本ジャック・プレヴェールのコンビによる最高傑作。ドイツ軍占領下の圧迫に耐え、3年3ヶ月という製作日数を費やして完成させた。大通りの群衆シーンは1500人のエキストラが動員され、スクリーンの隅々まで生き生きと行き交う人々が映し出されている。ナチ占領下のパリを逃れた映画人たちが、その力を結集し、執念で作り上げたフランス映画界の史上最高傑作が4Kで甦る。

監督:マルセル・カルネ
出演:アルレッティ、ジャン=ルイ・バロー、ピエール・ブラッスール、マリア・カザレス、マルセル・エラン、ピエール・ルノワール
1945年/フランス/190分(第1部[犯罪大通り]101分、第2部[白い男]89分)

【特別料金】
一般:2300円 / 大学生以下:1500円
※各種割引・会員割引・招待券はご利用いただけません。

■前売券発売中■
全国共通特別鑑賞券:1800円