1月9日[土]公開 『わたしは金正男[キム・ジョンナム]を殺してない』

わたしは金正男を殺してない公式サイト

今世紀最大の暗殺事件の謎に迫るドキュメンタリー。 2017年、クアラルンプール空港で北朝鮮の最高指導者・金正恩の実兄・金正男が殺された。暗殺者として捕まったのは、二人の若い女性だった…。

衝撃的な事件は2017年2月13日、マレーシアで起こった。北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)が、大勢の利用者でごった返すクアラルンプール国際空港の出発ロビーで殺害されたのだ。さらに世界中を驚かせたのは、マレーシアの警察に逮捕された容疑者が“暗殺者”のイメージからはあまりにもかけ離れた若きふたりの女性だったことだ。インドネシア人のシティ・アイシャと、ベトナム人のドアン・ティ・フォン。現場のあちこちに設置された監視カメラには、搭乗手続きをしようとしていた金正男に彼女たちがじゃれつくように襲いかかる様子や、金正男が警官らに助けを求め、ふらつく足取りで空港内のクリニックに向かう姿が生々しく捉えられていた。そして金正男はまもなく死亡。猛毒の神経剤VXを顔に塗りたくられたことが原因だった…。
『わたしは金正男を殺してない』はこの何もかもが奇妙かつ大胆で、謎のベールに覆われた世紀の暗殺事件の真相に迫ったドキュメンタリー。はたして容疑者のシティとドアンはプロの殺し屋なのか。彼女たちと、その背後で暗躍していた北朝鮮の工作員たちとの関係はいかなるものなのか。『おしえて!ドクター・ルース』で絶賛された気鋭のドキュメンタリー作家、ライアン・ホワイトが、クアラルンプール、インドネシア、ベトナムで粘り強い取材を敢行した本作は、まさに想像を絶するミステリーの真実を観る者に提示していく。

監督:ライアン・ホワイト
2020年/アメリカ/104分/ドキュメンタリー