1月16日[土]公開 『いざなぎ暮れた。』

いざなぎ暮れた。公式サイト

東京から出雲まで弾丸ドライブ。"神様に一番近い港町"を疾走する破天荒なロードムービー

"神様に一番近い港町"へ弾丸旅行にやってきた、新宿の男と女。崖っぷちの男は、強引に連れて来た金髪の恋人に、旅の本当の目的を隠していた。…それは、実の親戚に"オレオレ詐欺"をすること。しかし12月3日は、聖なる岬にとって特別な意味を持つ日。太古の歴史を冒涜するかのような2人の道程は、地元の若人を巻き込み、思いがけない方向へと舵を切る。まさしく弾丸のように進むストーリーと、神話の匂いを残す島根の詩情、エッジの効いたブラック・ユーモア、そこで紡がれる不器用な純愛が奇跡の配合で混ぜ合わさり、予想外のカタルシスへと帰結してゆく――
親戚に詐欺を働こうとする崖っぷちの男を演じるのは、『ケンとカズ』で鮮烈にデビューを飾って以来、日本映画界で独特な存在感を放ち続けてきた毎熊克哉。何も知らないまま連れて来られた、金髪なのにどこか無垢を残す女を演じるのは、『ハイキックガール』で世界を驚かせ、ドラマ「ワカコ酒」で新境地を開拓している武田梨奈。第11回沖縄国際映画祭の上映を皮切りに、海外映画祭への入選が相次いで、2020年7月時点でヒューストン国際映画祭での外国語映画賞・審査員特別賞など12ヶ国34以上の映画祭入選、ベスト作品賞2つを含む20タイトルを受賞、今も続々と入選受賞の報が後を絶たない。

脚本・監督・編集:笠木望
出演:毎熊克哉、武田梨奈、青山フォール勝ち、岸健之助、和田まんじゅう<ネルソンズ>
2019年/日本/83分

■先着入場者プレゼント

マスクケース画像
入場者プレゼントとして“特製マスクケース”を配布!
※無くなり次第終了。