2月13日[土]公開 『タイトル、拒絶』

タイトル、拒絶公式サイト

どうしようもない人生でも生きていかなくちゃいけないデリヘル嬢たちの姿を描く―

舞台演出家、脚本家として活躍する山田佳奈監督自身により2013年に初演された同名舞台の映画化で、長編初監督作品となる。それぞれが抱える事情に抗いながらも力強く生きようと進むセックスワーカーの女性たちの姿を描く。主人公・カノウを演じるのは、出演作が相次ぐ実力派女優の伊藤沙莉。「誰にも渡したくなかった」と話すほど意欲的に臨み、第32回東京国際映画祭にて東京ジェムストーン賞を受賞した。
雑居ビルにあるデリヘルの事務所。バブルを彷彿させるような内装が痛々しく残っている部屋で、華美な化粧と香水のにおいをさせながら喋くっているオンナたち。カノウはこの店でデリヘル嬢たちの世話係をしていた。オンナたちは冷蔵庫に飲み物がないとか、あの客は体臭がキツイとか、さまざまな文句を言い始め、その対応に右往左往するカノウ。店で一番人気の嬢・マヒルが仕事を終えて店に戻ってくる。何があっても楽しそうに笑うマヒルがいると部屋の空気は一変する。ある時、若くてモデルのような体型のオンナが入店したことにより、店の中での人間関係や、それぞれの人生背景がガタガタと崩れていくのだった…。

監督・脚本:山田佳奈
出演:伊藤沙莉、恒松祐里、佐津川愛美、片岡礼子、でんでん、森田想、円井わん、行平あい佳、野崎智子、大川原歩、モトーラ世理奈、池田大、田中俊介、般若
2019年/日本/98分/R15+