3月6日[土]公開 『43年後のアイ・ラヴ・ユー』

43年後のアイ・ラヴ・ユー公式サイト

かつての恋人のために思いついたのは、アルツハイマーの[フリ]をするという一世一代の[嘘]。人生が輝きだす最高の奇跡とは?誰もが忘れられない43年越しのラブストーリー。

70歳のクロードは妻を亡くし、LA郊外に一人で住む元演劇評論家。近所に住む親友のシェーンと老後を謳歌していた。ある日、昔の恋人で人気舞台女優のリリィがアルツハイマーを患わせて施設に入った事を知る。もう一度リリィに会いたいと願ったクロードは、なんとアルツハイマーの《フリ》をしてリリィと同じ施設に入居するという一世一代の《嘘》を思いつく。シェーンの協力のもと、遂にリリィと念願の再会を果たしたクロード。だがリリィの記憶からクロードは完全に消し去られていた―。そんなリリィに、クロードは毎日のように二人の想い出を優しく語りかけるのだった。ニューヨークでの出会い、かつて共に過ごしたパリでの日々を綴った手紙、一緒に聴いたガーシュインの音色、そして想い出の花・ユリの香り。しかし、なかなかリリィの記憶は戻らない。そんなある日、昔リリィが演じたシェイクスピアの「冬物語」を施設で観劇する事になり、クロードは孫娘と一緒にある作戦を実行する。
主演を務めるのは、数々の巨匠監督に愛されてきたハリウッドの名優、ブルース・ダーン。本作は第66回カンヌ国際映画祭主演男優賞を史上最年長で受賞、第86回アカデミー賞&第71回ゴールデン・グローブ賞の主演男優賞にダブルノミネートされた『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』以来の主演作となる。

監督・脚本:マーティン・ロセテ
出演:ブルース・ダーン、カロリーヌ・シロル、ブライアン・コックス
2019年/スペイン・アメリカ・フランス/89分