5月15日[土]公開 『DAU. ナターシャ』

DAU.ナターシャ

公式サイト

第70回ベルリン映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)受賞。オーディション人数39.2万人、衣装4万着、欧州最大1万2千平米のセット、主要キャスト400人、エキストラ1万人、制作年数15年……「ソ連全体主義」の社会を現代に蘇らせる、前代未聞の手法で人間の本質に迫る狂気のプロジェクト!

『DAU. ナターシャ』は700時間もの膨大なフッテージから創出された映画化第一弾であり、物理工学研究所に併設された食堂で働くウェイトレスの目を通し、観客は独裁の圧制のもとで逞しく生きる人々と、美しくも猥雑なソ連の秘密研究都市を体感していくことになる。この壮大な実験の果てに待ち受けるのは―?

監督・脚本:イリヤ・フルジャノフスキー、エカテリーナ・エルテリ
出演:ナターリヤ・ベレジナヤ、オリガ・シカバルニャ、ウラジミール・アジッポ
2020年/ドイツ・ウクライナ・イギリス・ロシア/139分/R18+

※本作には、不快感を与える恐れのある表現や性的な描写が含まれます。予めご留意下さい。

【上映】5/15(土)〜5/28(金)

【料金】通常料金