5月22日[土]公開 『水を抱く女』

水を抱く女

公式サイト

第70回ベルリン国際映画祭銀熊賞(最優秀女優賞)/国際映画批評家連盟賞W受賞。魅惑的な“水の精”神話を、『東ベルリンから来た女』などドイツの歴史を描き、社会派として知られる名匠クリスティアン・ペッツォルトが大胆に現代に置き換えて映画化。

監督・脚本:クリスティアン・ペッツォルト
出演:パウラ・ベーア(『ある画家の数奇な運命』)、フランツ・ロゴフスキ、マリアム・ザリー、ヤコブ・マッチェンツ
2020年/ドイツ・フランス/90分

【上映】5/22(土)〜6/4(金)

【料金】通常料金