7月24日[土]公開 『千年の一滴 だし しょうゆ』

千年の一滴 だし しょうゆ

公式サイト

2013年12月に放送したNHKスペシャル「和食」をベースにフランス人プロデューサーや、音楽(英)、スクリプト(英)、映像技術(アルゼンチン)など、海外スタッフと共に仕上げた、日仏合作ドキュメンタリー。日本人と自然との関係を、食を切り口に見つめる。

第1章「だし:大自然のエッセンス」
仏教の肉食禁止令のもと、およそ千年かけて、人びとは肉に代わる“うまみ”を探し求めました。北に南に、海に森に。雄大な自然を凝縮したのが「だし」。最新の食品科学は「だし」の健康面での重要さを証明しています。

第2章「しょうゆ:ミクロの世界との対話」
和食の調味料(しょうゆ・さけ・みりん・みそ)は、1種類のカビ(麹カビ)が生み出します。特撮を駆使したミクロの映像で、千年にわたり磨かれた職人たちの発酵の知恵と、麹カビによる和食創成のドラマを浮かび上がらせます。

監督:柴田昌平『ひめゆり』『森聞き』
語り:木村多江、奥貫薫
2014年/日本・フランス/100分/ドキュメンタリー

【上映】7/24(土)〜7/30(金)

【料金】通常料金

【入場者プレゼント】
"4コマ漫画おみくじ栞"をプレゼント!

 

イベント】舞台挨拶

舞台挨拶は終了しました。ご来場ありがとうございました。

■日時
@7月24日(土)10:30の回
A7月25日(日)10:30の回

各回上映後、舞台挨拶

■ゲスト

柴田昌平監督