8月6日[金]公開 『世界で一番しあわせな食堂』

世界で一番しあわせな食堂

公式サイト

世界幸福度ランキング第1位の国・フィンランドから届いた、すべての人へ贈る“ぽかぽか”ストーリー

フィンランド北部の夏は、終わりのない白夜と雄大な自然が見渡す限りどこまでも広がる。人々は短い夏を大いに楽しみ、歌い踊る。本作の舞台は、フィンランド北部・ラップランド地方の小さな村。中国・上海からやって来た料理人が、食堂を経営するフィンランド人女性と出会い、国籍や文化の違いを乗り越え、お互いを家族のように思いやる気持ちが芽生えていく様子を描く。彼らに差し出された1番の料理は、“おいしい人生”だった。
フィンランド映画界を代表するミカ・カウリスマキ監督が、母国の精神性はそのままに本作で描くのは、異文化との出会いと、そこから生まれる喜び。お互いの文化を尊重しあい、全く異なった世界を受け入れようと努力する人々の姿に、分断に揺れる現代社会に対する監督の強いメッセージが込められている。

監督:ミカ・カウリスマキ
出演:アンナ=マイヤ・トゥオッコ、チュー・パック・ホング、カリ・ヴァーナネン、ルーカス・スアン、ヴェサ=マッティ・ロイリ
2019年/フィンランド・イギリス・中国/114分

【上映】8/6(金)〜8/19(木)

【料金】通常料金