8月13日[金]公開 『アジアの天使』

アジアの天使

公式サイト

オール韓国ロケ!石井裕也監督が韓国チームとタッグを組んだ意欲作。優しさとユーモアに満ちた、誰も見たことのない「アジアの家族映画」。

『舟を編む』で日本アカデミー賞監督賞を最年少で受賞、『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』でアジア・フィルム・アワードのアジア最優秀監督賞を受賞した石井裕也監督の最新作。『生きちゃった』『茜色に焼かれる』など、自分の生きる社会や時代と格闘する意欲作を世に送り出してきた石井監督が、あらためて初心に返り、これまでの経験値に頼らずにオール韓国ロケを敢行。監督の親友でもある韓国のパク・ジョンボム監督がプロデューサーを務め、日韓関係の悪化、コロナ禍などの様々な困難を乗り越え、誰も見たことのない新たな“アジアの家族映画”を完成させた。言葉と文化の壁から生まれる噛み合わない会話やコミュニケーションのすれ違いを、時にコミカルな掛け合いとして演出し、相互理解への高いハードルを描く中にも心地良いユーモアの流れる空気感を創り出している。それぞれが心に傷を持つ、日本と韓国の家族がソウルで出会い、国を入り交えて新しい家族の形になる魂のロードムービー。彼らの前に現れる「アジアの天使」を目撃したとき、あらゆる差別や偏見や歴史を超えて、映画と世界の未来が見えてくるだろう。

脚本・監督:石井裕也
出演:池松壮亮、チェ・ヒソ、オダギリジョー、キム・ミンジェ、キム・イェウン、佐藤凌
2021年/日本/128分

【上映】8/13(金)〜8/26(木)

【料金】通常料金