9月24日[金]公開 『返校 言葉が消えた日』

返校 言葉が消えた日

公式サイト

2019年度台湾映画No.1大ヒット!1962年にある高校で起こった、政府から禁じられた本を読む読書会迫害事件を描く、「悲情城市」「嶺街少年殺人事件」に続く白色テロ時代を背景にした衝撃作!

40以上ものVR短編作品が海外の映画祭に出品され、高く評価されたジョン・スー監督が、台湾人が忘れてはならない負の歴史をストーリーに取り入れるという大胆な発想で大ヒットとなったホラー・ゲームを基に、迫害事件の謎解きと、自由と青春を奪われた若者たちの切ないドラマを交錯させて描いた本作。2019年度台湾映画No.1大ヒットを記録し、第56回金馬奨12部門ノミネートと最優秀新人監督賞を含む最多5部門受賞を成し遂げた。作品に込められた深いメッセージ性が昨年1月の台湾総統選挙にも影響を与えたと言われ、メディアやSNSで大騒動を巻き起こしたダーク・ミステリーが、いよいよ日本上陸を果たす!

監督:ジョン・スー
出演:ワン・ジン、ツォン・ジンファ、フー・モンボー、チョイ・シーワン、チュウ・ホンジャン
2019年/台湾/103分/R15+

【上映】9/24(金)〜10/7(木)

【料金】通常料金