テレビ信州ドキュメンタリー 特別セレクション

テレビ信州ドキュメンタリー 特別セレクション

【テレビ信州】サイト

 

テレビ信州ドキュメンタリー 特別セレクション

【上映】11/12(金)〜11/18(木) ※1週間限定上映

【特別料金】
●当日券1作品:一般1500円 / シニア1200円 / 大学生以下1000円
 当日券2作品セット:一般2500円・シニア2200円

●前売券(1作品):1000円(前売券販売は11/11まで)

※各種割引サービス適用
※特別興行につき招待券不可

 

【舞台あいさつ・トークショー】

 

「人生の湯 城下町の一角で…」
■日時
11月13日(土)13:00〜の回、上映後
■ゲスト
久和健一郎(テレビ信州ディレクター)

 

「カネのない宇宙人 閉鎖危機に揺れる野辺山観測所」
■日時
11月13日(土)15:00〜の回、上映後
■ゲスト
立松健一(国立天文台野辺山宇宙電波観測所 所長)
高柳 峻(テレビ信州ディレクター)

 

・新型コロナウイルス感染予防対策を行います。
・ご来館前の検温、ご自身の体調を確認のうえ、発熱やせきなどの症状がある場合はご来館をお控えください。
・ご来場のお客さまはマスクの着用をお願いします。
・新型コロナの状況により、急きょ内容を変更する場合があります。

 

【作品紹介】 

「カネのない宇宙人 閉鎖危機に揺れる野辺山観測所」

★第57回(2019年度)ギャラクシー賞【テレビ部門】大賞作品
★2020年日本民間放送連盟賞テレビ教養番組部門 優秀賞
★2020年度科学放送高柳賞 最優秀賞

日本の宇宙研究をリードしてきた国立天文台・野辺山宇宙電波観測所が財政難で閉鎖の危機に陥っている。奮闘する天文学者を1年間追ったドキュメンタリー番組。
「人類史上初めてブラックホールを撮影」、「はやぶさ2着陸成功」―今年、日本の宇宙研究が世界で輝かしい功績を残した。しかし、その裏側で宇宙研究の土台が崩れ始めている。「利益になること」「役に立つこと」を重視する国の政策は、日本を支える基礎研究の現場を逼迫させた。野辺山観測所もその一つである。財政難で苦境に立たされた観測所は打開策を模索する。そんな折、不穏なニュースが入った。「研究資金を確保するために国立天文台が軍事研究を検討する」というのだ。科学の平和利用を推進してきた観測所に動揺が広がった―。

語り:田中泯/ディレクター:高柳峻/プロデューサー:三石剛史/撮影:中村憲一/音効・MA:田畑孝幸/音楽:山崎正樹
2019年制作/日本/47分

 


「人生の湯 城下町の一角で…」

★2019年作品 日本民間放送連盟賞テレビ教養番組部門 優秀賞
★第57回(2019年度)ギャラクシー賞 奨励賞
★世界160の国・地域で英語版放送(NHKワールドJAPAN)

松本市にある銭湯「塩井乃湯」。4代目の田中洋子さんは長年、東京暮らしだったが、若くして夫と死別。故郷に戻り家業を継いだ。利用客の減少や後継者不足で、全国各地の銭湯の灯りが消えている。塩井乃湯も時代の変化に直面していた。その銭湯に去年、洋子さんの姪・熊島牧子さんが、番台の見習いとして東京からやって来る。SNSでの情報発信やチラシを作成、新規客を増やそうと仕掛けを始めるが…。

出演:塩井乃湯の常連のみなさん/ナレーター:杉山裕子/題字:柳沢京子/音楽:山崎正樹/音効・MA:渡辺一郎/SPECIAL THANKS:日笠昭彦/ディレクター・撮影・編集:久和健一郎/プロデューサー:松岡隆
2019年制作/日本/48分

 

主催:株式会社テレビ信州/長野相生座・ロキシー

お問合せ:長野相生座・ロキシー [TEL 026-232-3016]