1月21日[金]公開 『ゼロ・ウェイストPLUS〜持続可能な暮らし〜』

ゼロ・ウェイストPLUS

公式サイト

ごみを出さない…ゼロ・ウェイストの最前線を追ったドキュメンタリー!

年間800万t以上ものごみが海に捨てられ続けている。プラスチックのゴミは年間1270万トン以上。その総量は5兆2500億トンにも及んでいる。これらは細かく砕けたマイクロプラスチックとなり、今や全世界の食塩の中にもそれらプラスチックが検出できるようになっているのだ。この増え続けるごみは、見方を変えると資源となる。地球の中で還元化することが出来たら、限りある地球環境を持続可能な世界にしていくことができるのではないか?この逆転の発想が出来たら、大きな飛躍のチャンスとなっていくだろう。そのことを感じさせる希望ある取り組みをとり上げながら、持続可能な社会をどのように創造していくかを探っていく。
徳島県上勝町は日本で初めてのゼロ・ウェイストを宣言した。 小さな町がどのようにして“ごみゼロ”に取り組んでいるのか?ゼロ・ウェイストに取り組む個人、宿泊施設などの取り組み、微生物技術を活用したごみ処理場の取材から、持続可能な暮らしの在り方を問う。
世界中の映画祭で様々な賞を受賞し、3年3ヶ月というロングラン記録を達成した『祈り〜サムシンググレートとの対話〜』、チケットを購入しても劇場に入れないくらい人気を博した『リーディング〜エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。〜』を世に送り出した白鳥哲監督が、今回は人類に降りかかる「ごみ問題」という難しいテーマに挑んでいる。

監督・製作総指揮・ナレーション:白鳥哲
出演:武本匡弘、坂野晶、溜本弘樹、片山初枝、菅翠、東輝実、益永由紀、芳川太佳子、遠藤稔、氏本長一
2021年/日本/66分/ドキュメンタリー

【上映】1/21(金)〜2/3(木)

【料金】一般1500円 / シニア1200円 / 学生・会員1000円

※各種割引サービス利用可