1月28日[金]公開 『ただ悪より救いたまえ』

ただ悪より救いたまえ

公式サイト

祖国から見捨てられた凄腕の暗殺者と、裏社会でも恐れられる凶暴な殺し屋。絶対に出会ってはいけない2人が激突する。韓国映画がもっとも得意とするノワール・アクションを一新する、壮絶なバイオレンス・エンターテインメント。

ナ・ホンジン監督の衝撃作『チェイサー』『悲しき獣』の脚本を手掛け、国内外に衝撃を与えた異才ホン・ウォンチャン。本作では監督・脚本を務め、二人の男の死闘を、すさまじい暴力とスタイリッシュなアクションで描き出す。韓国、日本、タイを舞台にした壮大な殺戮の物語は、2020年韓国で『新感染半島 ファイナル・ステージ』をも超える動員を果たし大ヒット!世界56カ国で公開が決定した、韓国ノワール・アクションの傑作が誕生した。主人公の暗殺者インナム役は、韓国が誇る名優ファン・ジョンミン。殺し屋レイには、『新しき世界』ではファン・ジョンミンと義兄弟の絆で結ばれていたイ・ジョンジェ。気心の知れた2大スターの共演だが、今回は心の交流は一切無用。行き交うのは暴力のみという血なまぐさい関係性で狂気と狂気をぶつけ合う。

東京でのミッションを最後に、引退するはずだった暗殺者インナム。ところがかつての恋人がバンコクで殺害され、別れた後に生まれたインナムとの娘が行方不明だと知らされる。インナムはバンコクに飛び、関わった者を次々と拷問にかけて娘の居所を突き止める。そして、インナムに兄を殺された殺し屋レイも、復讐のためにバンコクに降り立ち、死体の山を築きながらインナムに迫っていた。絶対に出会ってはいけなかった2人の男の暴走は、どちらかの息の根が止まるまで終わらない―

監督・脚本:ホン・ウォンチャン
出演:ファン・ジョンミン、イ・ジョンジェ、パク・ジョンミン、白竜、豊原功補
2020年/韓国/108分/PG12

【上映】1/28(金)〜2/10(木)

【料金】通常料金