9月2日[金]公開 『わたし達はおとな』

わたし達はおとな

公式サイト

(not) HEROINE movies 第1弾

圧倒的リアリティを突きつける若手演出家・劇作家の加藤拓也、長編デビュー作。過去と現在が行き来し、感情のグラデーションが胸に迫る、これまでに見たことのない恋愛映画。

今最も注目を浴びている演出家・劇作家の加藤拓也が満を持して長編映画監督デビューを飾る。イタリアで映像演出と演劇について学び、帰国後は「劇団た組」を立ち上げる。「平成物語」、「俺のスカート、どこ行った?」など話題のテレビドラマの脚本を手掛け、「きれいのくに」では第10回市川森一脚本賞を20代で初受賞。今作はオリジナル脚本でリアリティという表現において、「映画」の新しい可能性を我々に突きつける傑作を生み出した。主演を務めるのは、木竜麻生。共演は、藤原季節。

大学でデザインの勉強をしている優実には、演劇サークルに所属する直哉という恋人がいるが、ある日、自分が妊娠していることに気付く。悩みながらも優実は直哉に妊娠と、ある事実を告白する。直哉は将来自分の劇団を持ちたいと願っていた。現実を受け入れようとすればするほどふたりの想いや考えはすれ違っていく…。

*(not) HEROINE movies とは
『勝手にふるえてろ』『寝ても覚めても』『愛がなんだ』『本気のしるし』を手掛けたメ〜テレと、制作会社ダブがタッグを組み、“へたくそだけど私らしく生きる”、等身大の女性のリアルをつむぐ映画シリーズであり、次世代を担う映画監督と俳優たちを組み合わせ、それぞれの感覚と才能を思う存分発揮できる場を生み出し、輩出するプロジェクト。

監督・脚本:加藤拓也
出演:木竜麻生、藤原季節、菅野莉央、清水くるみ、森田想、桜田通、山崎紘菜
2022年/日本/109分/PG12

【上映】9/2(金)〜9/15(木)

【料金】通常料金