9月30日[金]公開 『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』

ストーリー・オブ・マイ・ワイフ

公式サイト

『アデル、ブルーは熱い色』レア・セドゥ主演最新作!鬼才イルディコー・エニェディ監督が描く、出会った日に結婚した夫婦の官能的で切ない愛の道標。

長編デビュー作『私の20世紀』で第42回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞、 その後『心と体と』で第67回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したハンガリーの鬼才=イルディコー・エニェディ監督最新作。物語は、20世紀初頭のマルタ共和国のカフェで始まる。船長が友人と「最初に入ってきた女性と結婚する」と賭けたことから始まる大人のラブロマンス。愛と嫉妬、騙し合い…。何が本当で何が嘘なのか。愛だけが真実なのか。今夏、21世紀を 代表する心揺さぶる恋愛映画が誕生した。
主演は『アデル、ブルーは熱い色』でカンヌ国際映画祭史上初めて主演女優として パルムドールを受賞、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』や『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、 カンザス・イヴニング・サン別冊』の好演も記憶に残るレア・セドゥ。共演には『グッバイ・ ゴダール!』や『SAINT LAURENT サンローラン』のルイ・ガレル。

監督・脚本:イルディコー・エニェディ
出演:レア・セドゥ、ハイス・ナバー、ルイ・ガレル、セルジオ・ルビーニ、ルナ・ウェドラー
2021年/ハンガリー・ドイツ・フランス・イタリア/169分/PG12

【上映】9/30(金)〜10/13(木)

【料金】通常料金