10月14日[金]公開 『最強殺し屋伝説国岡[完全版]』

最強殺し屋伝説国岡[完全版]

公式サイト

殺し屋の日常と殺しを追った笑いと殺戮のモキュメンタリー

2018年、監督の阪元は女子二人組の殺し屋を描く新作映画『ベイビーわるきゅーれ』のシナリオに取り掛かっていた。阪元は“関西殺し屋協会”という殺し屋ビジネスネットワークがある事を知り、シナリオ作りの参考に協会に取材を申し込む。協会から紹介された人物は、京都最強と呼ばれるフリー契約の殺し屋・国岡昌幸(23)だった。国岡の密着取材を行う事になった阪元が見た殺し屋の生活は、笑って泣いて悩んで恋をして友人と酒を飲む一般人と変わらない日常生活と淡々と仕事としてこなす殺しの日々だった。ある日依頼元との連絡ミスで、間違った人間を殺してしまった国岡は、逆上した依頼元から送られてくるヒットマンと、殺された人間の仇を狙う者たちの両方に狙われる事になる。そして大殺戮の日々が始まる・・・。

監督:阪元裕吾
出演:伊能昌幸、上のしおり、吉井健吾、松本卓也、でん一徳、申昇容、満腹満、茶谷優太、田中俊介
2021年/日本/93分

【上映】10/14(金)〜10/20(木)

【料金】通常料金