『アルビノの木』初日舞台挨拶開催決定!

『アルビノの木』初日舞台挨拶開催決定!

農作物を荒らす害獣駆除に従事する若者が、山の人たちが長いこと大切にしてきた特別な存在の一頭の白鹿を撃つために、山に分け入っていく。話題の害獣駆除に携わる若者の苦悩を描いた本作の公開を記念して、初日舞台挨拶を開催!皆さまのご来場お待ちしております。 

■日時■
2017年4月29日(土)
@上映 10:50〜
A上映 16:00〜
※各回上映終了後に舞台挨拶

登壇者:松岡龍平さん(主演)、金子雅和監督

■会場■
ロキシー2(72席)

■料金■
窓口通常料金

★前売券発売中★
特別鑑賞券:1300円(税込)


アルビノの木公式サイト

農作物を荒らす害獣駆除に従事する若者が、山の人たちが長いこと大切にしてきた特別な存在の一頭の白鹿を撃つために、山に分け入っていく。自然体系が破壊され、獣たちが餌を求めて人里に下りてくる。動物が生きていく術を無視し、私たちは彼らを害獣と呼ぶ。昨今話題の害獣駆除に携わる若者の苦悩を描いた本作はまた、自然破壊であったり、これまで積み上げてきた文化をないがしろにすることであったり、雄大な自然にエゴイズムだけでしか対峙できない現代日本社会の記録でもある。監督は金子雅和。長編2作目となる本作で、自然と人間の関係性に対する疑問を集約させ見事に映像化した。厳かな自然は長野県須坂市のほか、群馬県嬬恋村フィルムコミッション、南牧村役場村づくり・雇用推進課、上野村今井挽物工芸社をはじめとする日本各地の協力によって撮影された。

 

監督:金子雅和
出演:松岡龍平、東加奈子、福地祐介、増田修一朗、尾崎愛、細井学、松蔭浩之、松永麻里、山口智恵、山田キヌヲ、長谷川初範