2月4日上映開始【ロマンポルノ・リブート・プロジェクト】

ロマンポルノ・リブート・プロジェクト公式サイト

芸術か?ワイセツか?論争再び!?
10分に1回の濡れ場が代名詞、日活ロマンポルノが再起動。
豪華監督陣による表現の祭典!
第一線で活躍する塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督、行定勲監督ら、5人の監督が完全オリジナル作品でロマンポルノに挑む。

【上映作品/上映期間】【R18+】
行定勲監督作品 『ジムノペディに乱れる』 2/4〜2/10
塩田明彦監督作品 『風に濡れた女』 2/11〜2/17
白石和彌監督作品 『牝猫たち』 2/18〜2/24
園子温監督作品 『アンチポルノ』 2/25〜3/3
中田秀夫監督作品 『ホワイトリリー』 3/4〜3/10

【火曜女性オンリーデー実施】
火曜日は女性オンリーデー(男性入場不可)

 

【ロマンポルノ・リブート・プロジェクト プレゼントキャンペーン】

詳細はプレゼントキャンペーンチラシ、または公式サイト(トップページ右上のプレゼントキャンペーンバナー先)をご覧下さい。

2月25日公開「アンチポルノ」

アンチポルノ【ロマンポルノ・リブート・プロジェクト】公式サイト

【上映期間:2/25〜3/3】

小説家兼アーティストとして時代の寵児となった女・京子。極彩色の部屋に籠もり、マネージャー典子が伝えるスケジュールを分刻みでこなす毎日。寝ても覚めても終わらない悪夢。私は京子なのか?京子を演じているのか?虚構と現実の狭間で、京子の過去の秘密が暴かれていく―。
園子温監督が表現の壁をぶち壊す!アナーキーで過激な美しき問題作。

 

監督・脚本:園子温
出演:冨手麻妙、筒井真理子 ほか

[R18+]

【火曜女性オンリーデー実施】
【ロマンポルノ・リブート・プロジェクト プレゼントキャンペーン実施】

2月25日公開「オアシス:スーパーソニック」

オアシス:スーパーソニック公式サイト

イギリスの伝説的ロック・バンド オアシス初のドキュメンタリー。リアム&ノエル・ギャラガーが製作に参加したバンド公認作品!アルバム7作品すべてがUKチャート1位に輝き、全世界でCDトータルセールス5,000万枚以上以上を記録するなど輝かしいキャリアを持ちながら、2009年に解散したオアシス。その歩みを、多数のライブ映像や最新インタビュー、時代を象徴する名曲と共に描く。

 

監督:マット・ホワイトクロス『グアンタナモ、僕たちが見た真実』
製作総指揮:リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アシフ・カパディア『AMY エイミー』

2月25日公開「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」

ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た公式サイト

レネ・レゼピと食の世界で挑戦し続けるレストラン「ノーマ」が日本で期間限定店を起ち上げるまでの日々を追ったドキュメンタリー。

2015年1月、カリスマシェフ レネ・レゼピが総勢77名のスタッフを引き連れ、世界初の試みとして「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」を期間限定で出店するために来日。デンマークの本店を休業し、スタッフ全員で日本へ行くというニュースは世界中でも大きな話題となった。本店と同様に、その土地の食材を使うというコンセプトを貫くレネたちは、日本全国を巡って食材探しに奔走。レネたちは全く勝手の分からない日本で、今まで目にしたこともない素材を使用し、世界一という名声や重圧に耐え、自らの哲学を貫き通すことが出来るのだろうか――。

 

監督:モーリス・デッカーズ
出演:レネ・レゼピ、ノーマのスタッフ ほか

2月25日公開「皆さま、ごきげんよう」

皆さま、ごきげんよう公式サイト

『月曜日に乾杯!』『ここに幸あり』
名匠オタール・イオセリアーニ監督の集大成!

混沌とする社会の不条理を、反骨精神たっぷりのセンスの良いユーモアで、ノンシャランと笑い飛ばす。カンヌ、ヴェネチア、ベルリンなどで数々の賞を受賞し、世界各国でゆるぎない評価を得ているオタール・イオセリアーニ監督が、81歳にして軽やかに謳いあげた夢が詰まった人間賛歌。たまらなく魅力的で愛すべきキャラクターたちが繰り広げるいくつものエピソードは、まるで絵本をめくるような楽しさに満ち溢れています。一見関係なく思える様々なエピソードは、しりとりのようにゆっくりと繋がって、ひとつの素敵な物語を作り上げます。

 

監督・脚本・編集・出演:オタール・イオセリアーニ
出演:リュファス、アミラン・アミラナシュヴィリ、ピエール・エテックス、マチュー・アマルリック、トニー・ガトリフ

2月25日公開「グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状」

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状公式サイト

誰も見たことがない“美の裏側”

ハプスブルク家の歴代皇帝たちが蒐集した膨大な数の美術品を所蔵し、今年で創立125周年を迎えたウィーン美術史美術館。収蔵作品は、クラーナハ、フェルメール、カラヴァッジオ、ベラスケスなどの名画から絢爛豪華な美術工芸品まで多種多彩。なかでも傑作「バベルの塔」をはじめとしたブリューゲル・コレクションは世界最多を誇る。創立120年の節目に取り掛かった大規模な改装工事に2年以上にわたり密着した製作陣は、豪奢な天井画や壁画などまるで宮殿のような豪華な装飾とともに、美術品の収蔵庫、修復作業場、閉館後の館内や会議室など、ふだん見ることのできない美術館の姿を虚飾のないカメラでとらえていく。"偉大なる美術館"の裏側とそこで働く人々の姿を丁寧に描いた、芸術の世界をたっぷりと堪能できるドキュメンタリー映画。

 

監督・脚本:ヨハネス・ホルツハウゼン
出演:ザビーネ・ハーク、パウル・フライ、パウルス・ライナー ほか

2月25日公開「フィッシュマンの涙」

フィッシュマンの涙公式サイト

イ・グァンス×イ・チョニ×パク・ボヨン
韓国映画界が世界に誇るライジングスターたちを迎え、
ファンタジックでありながらも超リアル、笑えるけれども感涙させられる唯一無二の青春モンスタームービー

収入を得るため製薬会社の新薬治験に参加した主人公は、原因不明の副作用で魚男に変身してしまう。事件はあっと言う間にトップニュースとなり、若者は一躍脚光を浴びて時代の寵児に。しかし、その栄光は長くは続かない―。メディアはあっという間に手のひらを返し、魚男は奈落の底へ落とされていく…。

 

監督・脚本:クォン・オグァン
出演:イ・グァンス「トンイ」、イ・チョニ『台風太陽〜君がいた夏〜』、パク・ボヨン『私のオオカミ少年』