1月4日[土]公開『国家が破産する日』

国家が破産する日公式サイト

『タクシー運転手 約束は海を越えて』』『1987、ある闘いの真実』『工作 黒金星と呼ばれた男』に続いて韓国映画界が放つ、史実に基づく社会派映画。多くの自殺者まで出した韓国の1997年の通貨危機(IMF経済危機)の裏側を赤裸々に暴き、政府を痛烈に批判する衝撃の問題作。

監督:チェ・グクヒ
出演:キム・ヘス、ユ・アイン、ホ・ジュノ、ヴァンサン・カッセル
2018/韓国/114分

1月4日[土]公開『ゾンビ 日本初公開復元版』

ゾンビ 日本初公開復元版公式サイト

ホラー映画の金字塔『ゾンビ』には“幻のバージョン”があった!日本公開から40周年──「米国劇場公開版」「ダリオ・アルジェント監修版」「ディレクターズカット版」とも異なる「第4のバージョン」=日本劇場初公開版がついに蘇る!CG映像による冒頭映像の復刻と、忠実な編集により、当時日本で初公開されたバージョンを《日本初公開復元版》として可能な限り再現!

監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ
出演:デヴィッド・エムゲ、スコット・H・ライニガー、ケン・フォリー、ゲイラン・ロス
2019年(オリジナル版:1978年)/アメリカ・イタリア/115分/R15+

1月10日[金]公開『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト 半地下の家族』公式サイト

第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール受賞!『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』の巨匠ポン・ジュノ監督最新作。全員失業中の一家が目指す、高台の豪邸。そこは、最高の就職先――!?

監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン
2019/韓国/132分/PG12

■前売券発売中■
ムビチケカード1400円
特典:映画のアイテム4種類がデザインされたオリジナル付箋
※特典は限定数

1月11日[土]公開『幸福路のチー』

幸福路のチー公式サイト

世界各地の映画祭を席巻、台湾映画史上初の快挙を続ける傑作アニメーション。歴史も文化も異なる観客が「これは自分たちの物語」と絶賛。台北郊外に実在する通り「幸福路(こうふくろ)」を舞台に、主人公チーと下町に生きる人々の姿を、素朴で温かみのあるタッチと技巧を凝らしたファンタジックな映像を交えて描く。

監督・脚本:ソン・シンイン
声の出演:グイ・ルンメイ、ウェイ・ダーション
2017/台湾/111分

1月11日[土]公開『去年マリエンバートで 4Kデジタル・リマスター版』

去年マリエンバートで公式サイト

1961年ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞受賞。伝説の名作が、シャネルによって完全修復。まどろむ記憶、混じり合う時間、交錯する夢と現。時を彷徨う、果てしない愛の物語。

監督:アラン・レネ
脚本:アラン・ロブ=グリエ
衣装:ココ・シャネル、ベルナール・エヴァン
出演:デルフィーヌ・セイリグ、サッシャ・ピトエフ、ジョルジョ・アルベルタッツィ
1961/イタリア・フランス/95分

1月18日[土]公開『私のちいさなお葬式』

私のちいさなお葬式公式サイト

73歳・元教師のエレーナ。ロシアの小さな村で、気心の知れた友人と大好きな本に囲まれ充実した余生を送っていたが、突然の余命宣告!都会で働くひとり息子に迷惑かけまいと、自分で自分のお葬式の準備をはじめる――!?自分の<お葬式計画>に奮闘する女性が贈る、笑って泣けてやさしさに包まれる物語!

監督:ウラジーミル・コット
出演:マリーナ・ネヨーロワ、アリーサ・フレインドリフ、エヴゲーニー・ミローノフ、ナタリヤ・スルコワ、セルゲイ・プスケパリス
2017/ロシア/100分

1月18日[土]公開『象は静かに座っている』

象は静かに座っている公式サイト

ベルリン映画祭で最優秀新人監督賞、国際批評家連盟賞のW受賞という新人監督としては異例の栄冠に輝いた、29歳で命を絶った若き才能、フー・ボー監督のデビュー作にして遺作。世界を熱狂させた、魂の234分。行き場のない悲しみを抱えた孤独な“4人の運命”が交差するある1日の物語。

監督・脚本・編集:フー・ボー
出演:チャン・ユー、ポン・ユーチャン、ワン・ユーウェン、リー・ツォンシー
2018/中国/234分(※途中休憩なし)

【特別料金】
一般:2200円
シニア/学生/サービスデー・会員割引など:1800円均一
※ご招待券はご利用いただけません。

■前売券発売中
全国共通特別鑑賞券1800円

1月18日[土]公開『森山直太朗 人間の森をぬけて』

森山直太朗 人間の森をぬけて公式サイト

これまで誰も見たことのない、森山直太朗初の本格ドキュメンタリー。
デビューから17年。今や国民的ソングにもなっている「さくら(独唱)」を筆頭に数々の名曲を紡いできた森山直太朗。2018年10月から年をまたぎ、改元をもまたいで、全国を回った全51公演のコンサートツアー「人間の森」の舞台裏から現在に至るまで、長期間密着した膨大な映像が映し出したありのままの$X山直太朗とは……。

監督:番場秀一
2019/日本/87分/ドキュメンタリー

【1週間限定上映:1/18(土)〜1/24(金)】

1月24日[金]公開『ロマンスドール』

『ロマンスドール』公式サイト

主演:高橋一生×ヒロイン:蒼井優。自身初のオリジナル小説を、タナダユキ自らが脚本・監督!夫の嘘と、妻の秘密。“ほんとの愛”を見つけるまでの10年間。美しく儚い、大人のラブストーリー。

脚本・監督:タナダユキ
原作:タナダユキ「ロマンスドール」(KADOKAWA刊)
出演:高橋一生、蒼井優、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、ピエール瀧、渡辺えり、きたろう

1月25日[土]公開『i−新聞記者ドキュメント−』

i−新聞記者ドキュメント−公式サイト

現代日本に大きな衝撃を与え大ヒットを記録した、権力とメディアの“たった今”を描いた衝撃の問題作『新聞記者』のプロデューサーが、私たちが生きる“今”と“メディアの正体”に警鐘を鳴らす!オウム真理教を題材にした『A』やその続編『A2』、そしてゴーストライター騒動の渦中にあった佐村河内守を題材にした『FAKE』などで知られる映画監督で作家の森達也監督が、東京新聞社会部記者・望月衣塑子の姿を通して日本の報道の問題点、ジャーナリズムの地盤沈下、ひいては日本社会が抱える同調圧力や忖度の正体に迫る社会派ドキュメンタリー。

監督:森達也
出演:望月衣塑子
2019/日本/111分/ドキュメンタリー