6月30日[土]公開『女は二度決断する』

女は二度決断する公式サイト

ゴールデングローブ賞 外国語映画賞、カンヌ主演女優賞受賞!ダイアン・クルーガーが最高の演技を魅せる、名匠ファティ・アキン監督最新作

ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコ系移民であるヌーリと結婚する。かつて、ヌーリは麻薬の売買をしていたが、足を洗い、カティヤとともに真面目に働き、息子ロッコも生まれ、幸せな家庭を築いていた。ある日、ヌーリの事務所の前で白昼に爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になる。外国人同士の抗争を疑い警察は捜査を進めるが、在住外国人を狙った人種差別主義のドイツ人によるテロであることが判明する。証拠不十分、アリバイ、目撃証言無効…身をえぐられるような裁判にティヤの心の傷は深まってゆく。ささやかな幸せを望んだだけ。そんな中、起きた悲劇に、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤがくだす決断とは――。
ドイツ警察戦後最大の失態と言われるネオナチによる連続テロ。『女は二度決断する』は実際の事件に着想を得て生まれた。愛する家族を奪われたひとりの女性が、捜査や裁判の過程によって更に心を引き裂かれる。もしも自分の家族に突然悲劇が起きたならば、そのときにどうするのか?これ以上ない悲しみを湛えて迎える衝撃的な結末は、すべての人の心を強く揺さぶる。

 

★第75回ゴールデングローブ賞 外国語映画賞★
★第70回カンヌ国際映画祭 主演女優賞(ダイアン・クルーガー)★
監督・脚本:ファティ・アキン
出演:ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヌーマン・アチャル、ヨハネス・クリシュ、ウルリッヒ・トゥクール

■PG12

6月30日[土]公開『バーフバリ 王の凱旋 完全版』

バーフバリ 王の凱旋 完全版公式サイト

待望の完全版ついに公開!三代に渡る壮大なドラマの全貌が今、ここに明らかになる!!

公開以来、現在も日本各地でロングランを続け、さらに勢いを増して興行成績を延ばしながらすでに観客動員10万人、興収1億4千万円を突破。“絶叫上映”のチケットが毎回即時完売を続ける奇跡の映画『バーフバリ 王の凱旋』。多くのファンが、現在上映中の141分インターナショナル版を絶賛し、リピートするなか、本国インドで公開された「オリジナル完全版も観たい!」という声が日増しに高まり、長期間の交渉の末、ついに日本での上映が決定!!
製作会社ARKAメディアワークスおよびS.S.ラージャマウリ監督が認定しているオリジナル・テルグ語完全版の上映時間は167分。ヒロイン、デーヴァセーナが歌い踊る楽曲「かわいいクリシュナ神よ」をはじめ、26分の初公開シーンがさらなる興奮と深い感動を呼び、バーフバリ伝説がここに真のクライマックスを迎えます!

 

監督・脚本:S.S.ラージャマウリ
出演:プラバース、ラーナー・ダッグバーティ、アヌシュカ・シェッティ、サティヤラージ、ラムヤ・クリシュナ、タマンナー、ナーサル