3月4日公開「ホワイトリリー」

ホワイトリリー【ロマンポルノ・リブート・プロジェクト】公式サイト

【上映期間:3/4〜3/10】

傷ついた過去を慰めあうように寄り添い生きてきた二人の女・はるかと登紀子。彼女たちの秘密に踏み込んできた男・悟によって、それぞれの愛が暴走をはじめる―。助監督としてロマンポルノの世界で映画を学び、その遺伝子を受け継ぐ、ホラー映画の名匠・中田秀夫監督が、レズビアンの世界に挑み、歪んだ愛の果てにある女同士の究極の純愛を描く。

 

監督:中田秀夫
脚本:加藤淳也 三宅隆太
出演:飛鳥凛 山口香似「 ほか

[R18+]

【火曜女性オンリーデー実施】
【ロマンポルノ・リブート・プロジェクト プレゼントキャンペーン実施】

3月4日公開「oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09」

oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09公式サイト

オアシス、日本最後のライヴが映画館に甦る!

珠玉の20曲 完全ノーカット上映!

 

●3/4[土]〜3/17[金] 連日19:00より上映

●入場料金:2,500円(税込)

●チケット予約・購入はローソンチケットで
ローソンチケット 0570−000−777
(自動音声案内:24時間/オペレーター対応:10:00〜20:00)
※入場チケットは劇場・座席・日時指定となります。
※劇場での前売券販売はございません。
※当日券は残席がある場合のみ、劇場にて販売予定。

3月11日上映開始【角川映画祭】

角川映画祭公式サイト

常識破りの戦略で一大ブームを巻き起こした角川映画
時代に挑戦状を突きつけた、パワー溢れる作品を一挙上映!

 

【前売券発売中】
1回券1,000円(特典:特製ポストカード)
5回券5,000円(特典:復刻版チラシセット)
※特典は限定に付き、数に限りがございます。

 

【上映作品】
■3月11日[土]〜3月17日[金]■
 『悪霊島』BD上映
 『セーラー服と機関銃』[初デジタル化]
 『金田一耕助の冒険』BD上映
 『探偵物語』[初デジタル化]
 『蒲田行進曲』35mmフィルム上映

■3月18日[土]〜3月24日[金]■
 『蘇る金狼』[初デジタル化]
 『野獣死すべし』[初デジタル化]
 『幻魔大戦』[初デジタル化]
 『カムイの剣』[初デジタル化]

■3月25日[土]〜3月31日[金]■
 『犬神家の一族』[初デジタル化]
 『時をかける少女』[初デジタル化]
 『汚れた英雄』[初デジタル化]
 『復活の日』[初デジタル化]

■4月1日[土]〜4月7日[金]■
 『Wの悲劇』[初デジタル化]
 『里見八犬伝』[初デジタル化]
 『人間の証明』[初デジタル化]
 『麻雀放浪記』[初デジタル化]

■4月8日[土]〜4月14日[金]■
 『野性の証明』[初デジタル化]
 『戦国自衛隊』[初デジタル化]
 『スローなブギにしてくれ』[初デジタル化]
 『ぼくらの七日間戦争』[初デジタル化]

3月11日公開「ヒッチコック/トリュフォー」

ヒッチコック/トリュフォー公式サイト

伝説の本「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」にまつわるドキュメンタリー。

ヒッチコック63歳の誕生日に始まったヒッチコックとトリュフォーのインタビュー。ユニバーサル・スタジオの会議室にまる1週間こもって、通訳者ヘレン・スコットの助けを借りて行われたインタビューは、録音テープざっと50時間分にも及んだ。そのインタビューから膨大な音源を書き起こし、一作ごとに豊富なスチール写真やコマ撮りのイメージでヒッチコックのテクニックと映画理論を解説してゆく「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」は、4年後の1966年、フランスとアメリカで同時に出版。このヒッチコックを真の映画作家、芸術家として世界に認識させることに成功した伝説の映画本は、各国で翻訳され、世界中の若い映画作家や映画ファンのバイブルとなった。
映画『ヒッチコック/トリュフォー』は、この「映画術」のための伝説的インタビューの貴重な音源と、写真家フィリップ・ハルスマンによるインタビュー風景、その後20年にわたるふたりの友情を感動的に映し出すドキュメタリーだ。さらにマーティン・スコセッシ、デビッド・フィンチャー、ウェス・アンダーソン、リチャード・リンクレイター、黒沢清といった錚々たる現代の巨匠たちが登場し、いかに「映画術」の影響を受けてきたかを熱く語り、独自の視点でヒッチコック映画を解説してみせるという実に豪華なフィルムである。

3月11日公開「お元気ですか?」

お元気ですか?公式サイト

舞台挨拶開催決定!

いっぱい感謝して、いっぱい謝って…
10人との電話でつづる命の物語。

「SCORE」(95)、「GUN CRAZY」シリーズ(0203)、「デスマッチ」(14)「復讐したい」(16)など、ジャパニーズ・アクション映画を牽引し続ける風雲児・室賀 厚監督。「お元気ですか?」は、そんな彼が初めて挑戦するヒューマン・ドラマである。

旅先から知り合いに電話を掛け続ける冴子。彼女がとり続ける不可思議な行動は、やがて哀しみの涙によって浄化され、見る者に感動をもたらしていく。
主演は、数々の映画賞に輝いた少女たちの名作群像劇「櫻の園」(90)で、舞台公演に向けて奔走し翻弄される快活な演劇部員を好演した宮澤美保が、およそ四半世紀の時を経て、さわやかさはそのままに、一見穏やかな佇まいの中に大人の女性としての繊細な心情を切々と、そして美しく体現していく。共演は、長谷直美、菅田 俊、丸山隼人、加藤藍子、田中 俊、正木蒼二、永倉大輔などなど、室賀監督の想いに共感したキャスト陣が集結。スタッフも撮影監督の加藤孝信、ビジュアルエフェクトの平井将人など室賀作品なじみの面々が集まり、これまた室賀監督との絆も固い作曲家の安川午朗が心にしみる楽曲を提供している。「お元気ですか?」この一言に託された主人公・冴子の、そして室賀監督の真摯な想いをぜひ受け止めて頂きたい。

 

★ニューヨーク ユナイテッド国際映画祭2016最優秀主演女優賞受賞★
★ロサンゼルス・インディペンデントフィルムフェスティバル・アワード2016審査員特別賞受賞★
監督:室賀 厚
出演:宮澤美保、長谷直美、菅田 俊、丸山隼人、加藤藍子、田中 俊、正木蒼二、永倉大輔、山野はるみ ほか

【前売券発売中】

全国共通特別鑑賞券:1,200円(税込)

3月18日公開「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」

海は燃えている イタリア最南端の小さな島公式サイト

難民のいる世界を静かに見据える衝撃のドキュメンタリー。

難民危機の最前線、ランペドゥーサ島へ1年半の間移り住み、島の“真の姿”を描き出したジャンフランコ・ロージ監督。無邪気な少年サムエレの笑顔、過酷な海の旅を経て島にやって来た難民の涙……小さな島の中には死があり、そして、生がある。それぞれのストーリーが詩情溢れる映像で綴られ、その静かな衝撃が心を揺さぶる。そして、その小さな島に今の世界の姿が浮かび上がってくる。
本作は、2016年度のベルリン国際映画祭で金熊賞〈最グランプリ高賞〉を獲得。ロージ監督は、二作連続で世界三大映画祭の最高賞を受賞しただけでなく、ベルリン、ヴェネチアと、ドキュメンタリー映画で初の最高賞を受賞するという快挙を成し遂げた。

 

★第66回ベルリン国際映画祭金熊賞〈グランプリ〉★
★第89回アカデミー賞外国語映画賞イタリア代表★

監督・撮影:ジャンフランコ・ロージ(『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』[2013年度ヴェネチア国際映画祭金獅子賞])

3月18日公開「私の少女時代 OUR TIMES」

私の少女時代-OURTIMES-公式サイト

世界各国大ヒット!!2015年度台湾年間興行収入第1位!
多くの観客を感動の涙で包み込んだ青春映画『あの頃、君を追いかけた』(11)に続いて、台湾映画界からまたも切なくも胸ときめかせるピュアなラヴストーリーが誕生した!
90年代の台湾。“男子が興味を持たない平凡な女の子”真心は、香港の人気スター、アンディ・ラウと結婚することを夢見る冴えない女子高生だ。そんな真心にとって憧れの同級生は、イケメンの優等生、欧陽(オウヤン)だが、全女子のアイドル的存在の彼は真心にとって手に届かぬ“高嶺の花”だった。そんなとき、真心の許に届いた“不幸の手紙”をきっかけに、学校一の不良、大宇(タイユィ)と急接近。臆病で自分に自信のなかった真心の日常生活がにわかに騒がしくなり、その変化が思いがけず欧陽の視線を誘うことになる。こうして、学校一の王子様と学校一のワルとの狭間で、真心の乙女心は激しく揺れる。そして、悪ぶった大宇に秘められた過去とは?高校最後の夏、真心の恋はドラマティックな最高潮を迎える!

 

監督:フランキー・チェン
出演:ビビアン・ソン、ダレン・ワン、ディノ・リー、デヴィ・チェン

[PG12]

3月25日公開「未来を花束にして」

未来を花束にして公式サイト

思想も教養も冨もない、私はひとりの母親。ただ我が子のその手に、希望をつなぎたかった。これは、女性の参政権を求めて立ち上がった“名もなき花”の、真実に基づく物語。

1912年のイギリス。ロンドンでは、当時の政権に対して女性の選挙権を要求する運動が先鋭化していた。50年に及ぶ平和的な抗議が黙殺され続け、カリスマ的リーダーであるエメリン・パンクハーストが率いるWSPU(女性社会政治同盟)は、"言葉より行動を"と過激な抗争を呼びかけていた。その一方で人を傷つけないことを方針のひとつとする穏健派も存在した。現代社会の深刻な問題となっているテロ行為とは一線を画す、理性に拠る活動だったことが知られている。階級を超えて連帯した女性たちの願いはやがて大きなムーブメントとなり社会を変えていった―。実話に基づく本作は、そんな女性たちの勇気ある行動を描出した感動作。

 

監督:サラ・ガヴロン
脚本:アビ・モーガン(『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』)
出演:キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、ベン・ウィショー、メリル・ストリープ

3月25日公開「LUPIN THE VRD 血煙の石川五ェ門」

LUPIN THE VRD 血煙の石川五ェ門公式サイト

孤高の剣士・石川五ェ門 いざ“最強”へ 目覚めの瞬間―
若きルパンと五ェ門、この邂逅は、嵐を呼ぶ

「ルパン三世」の原点をリビルドし、若きルパンたちを描いた『LUPIN THE VRD』シリーズ第2弾!主人公は石川五ェ門。自らの雇い主であったヤクザの組長の死を巡り、組から裏切り者の汚名を掛けられた五ェ門が、その屈辱を晴らすため、圧倒的な力を持つ敵に己の力と一振りの刀で挑む!若き血たぎる五ェ門が、斬って斬って斬りまくり、《血煙》呼ぶ死闘の末に手に入れたものとは…
孤高の剣士・石川五ェ門。その覚醒の瞬間。そして若きルパンと五ェ門との出会いを目撃せよ!

 

原作:モンキー・パンチ
監督・演出:小池健
ルパン三世:栗田貫一/次元大介:小林清志/石川五ェ門/浪川大輔/峰不二子:沢城みゆき/銭形警部:山寺宏一

[PG12]