7月31日[土]公開 『17歳の瞳に映る世界』

17歳の瞳に映る世界

公式サイト

ベルリン、サンダンスをはじめ、世界が絶賛!17歳の少女たちが向き合う世界を鮮やかに活写した物語。

愛想がなく、友達も少ない17歳のオータム。予期せぬ妊娠をしたことで、いとこのスカイラーと共にペンシルベニアからニューヨークへ向かう。その旅の中で、彼女たちが常に向き合っている世界が浮き彫りになってゆく。女性であることで感じつづける痛み、女性であることを利用して生きていく機知、弱音を吐かない強がり、ただ寄り添うやさしさ、多くを語らずとも感じられる繋がり……。
少女ふたりの数日間を描いたロードムービーというミニマムな作りながら、どの国にも通じる、思春期の感情と、普遍的な問題をあぶり出し、ベルリン国際映画祭銀熊賞、サンダンス映画祭2020ネオリアリズム賞を獲得するなど世界中の映画賞を席巻!ロッテン・トマトでも99%(2021/4/22時点)の超高評価を得ている。大きな出来事が起きなくても、夢中で彼女たちの行方を見守る……現代を生きる我々の心に刺さる物語が誕生した。

監督・脚本:エリザ・ヒットマン
出演:シドニー・フラニガン、タリア・ライダー、セオドア・ペレリン、ライアン・エッゴールド、シャロン・ヴァン・エッテン
2020年/アメリカ/101分/PG12

【上映】7/31(土)〜8/12(木)

【料金】通常料金

7月31日[土]公開 『王の願い ハングルの始まり』

王の願い ハングルの始まり

公式サイト

ソン・ガンホ×パク・ヘイル豪華競演!独自の文字創製のため命を懸けた世宗王の情熱と葛藤を描く史劇エンターテイメント。

『パラサイト 半地下の家族』の世界的大ヒットで国際派スターへ躍進したソン・ガンホは、全ての民が文字を読み書きできる国を夢見た世宗王を演じる。天性の演技派俳優パク・ヘイルは、王に反発心を抱きながらもいつしか支え合うシンミ和尚に扮し、静かな姿のなかに熱い情熱を思う存分込めた。本作が遺作となったチョン・ミソンが王后役として登場し、三人にとっては『殺人の追憶』以来16年ぶりの共演作となった。『王の運命 -歴史を変えた八日間-』の脚本で「映画評論家協会賞 最優秀脚本賞」ほか多くの賞に輝いたチョ・チョルヒョンが、本作で待望の監督デビューを飾り、脚本も担当。のちにハングルと呼ばれる「訓民正音」完成までのドラマティックな展開を主軸に、王と逆臣とのスリリングな対立や、王家が直面する哀しき運命など、全編を通して重厚な見どころが折り重なる史劇エンターテインメントが誕生した!

監督・脚本:チョ・チョルヒョン
出演:ソン・ガンホ、パク・ヘイル、チョン・ミソン、キム・ジュンハン、チャ・レヒョン、タン・ジュンサン
2019年/韓国/110分

【上映】7/31(土)〜8/12(木)

【料金】通常料金

7月31日[土]公開 『幸せの答え合わせ』

幸せの答え合わせ

公式サイト

アネット・ベニング×ビル・ナイ×ジョシュ・オコナー。ゴールデングローブ賞に輝く俳優たちが紡ぎだす、ほろ苦くあたたかなリスタートの物語。

結婚して29年、夫から突然切り出された離婚話。人生に迷う夫婦と息子が、たどり着いた希望とは――

『グラディエーター』でアカデミー賞脚本賞を受賞したウィリアム・ニコルソンが、自身の両親との実体験をもとに脚本を書き上げ自ら監督も手がけた。可笑しみと切なさの間を行ったり来たりする家族のリアルな台詞には、まるで自分の家族アルバムの1ページに出会ったように共感せずにはいられない。夫のまさかの離婚宣言から始まった家族それぞれのリスタートが、人は何があっても光差す方へ必ずまた歩き出せると教えてくれる感動作。

監督・脚本:ウィリアム・ニコルソン
出演:アネット・ベニング、ビル・ナイ、ジョシュ・オコナー
2018年/イギリス/100分

【上映】7/31(土)〜8/12(木)

【料金】通常料金