上映日未定 『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方公式サイト

希望で魂を満たす奇跡の感動。世界各国の観客賞受賞!
時に、大自然の厳しさに翻弄されながらも、そのメッセージに耳を傾け、命のサイクルを学び、愛しい動物や植物たちと未来への希望に満ちた究極に美しい農場を創りあげていく―。自然を愛する夫婦が“夢”を追う8年間の奮闘を描いた奇跡のドキュメンタリー。

監督:ジョン・チェスター
出演:ジョン・チェスター、モリー・チェスター、愛犬トッド、動物たち
2018/アメリカ/91分/ドキュメンタリー

上映日未定 『母との約束、250通の手紙』

母との約束、250通の手紙公式サイト

セザール賞4部門選出&動員100万人の大ヒット!フランスの三島由紀夫とも評される伝説の文豪ロマン・ガリ。その波乱万丈で数奇な人生を描いた自伝『夜明けの約束』を、本作でセザール賞にノミネートされたシャルロット・ゲンズブールと、俊英ピエール・ニネという豪華共演で映画化。破天荒ながらも強い愛情を息子に注ぐ母親と、母の途方もない夢を叶えようと邁進する息子。激動の時代に翻弄されながらも、強すぎるほどの絆で、互いの存在だけを頼りに生き抜いた母と息子。想像もしないラストに涙する感動エンタテインメント。

監督・脚本:エリック・バルビエ
出演:シャルロット・ゲンズブール、ピエール・ニネ、ディディエ・ブルドン、ジャン=ピエール・ダルッサン、キャサリン・マコーマック
2017/フランス・ベルギー/131分/R15+

上映日未定 『スケアリーストリーズ 怖い本』

スケアリーストーリーズ 怖い本公式サイト

アカデミー賞監督ギレルモ・デル・トロの原点。全米に恐怖とトラウマをあたえ学校図書館に置くことを禁じられたベストセラー“怖い本”を映画化。
ハロウィンの夜、ステラと仲間たちは“子供たちが消えた”と言い伝えのある呪われた家に忍び込み、一冊の本を見つける。その日から、その本には新たに自分たちと同名の主人公が登場する恐怖の物語が毎夜ひとりでに書かれ、現実となっていく――

監督:アンドレ・ウーヴレダル
ストーリー原案・製作:ギレルモ・デル・トロ
出演:ゾーイ・コレッティ、マイケル・ガーザ、ガブリエル・ラッシュ、オースティン・ザユル
2019/アメリカ/108分

上映日未定 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ公式サイト

ファティ・アキン監督最新作!1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語。
30代で世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞の快挙を成し遂げ、前作『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞、主演のダイアン・クルーガーにカンヌで主演女優賞をもたらしたファティ・アキン監督。ベルリン国際映画祭でのワールドプレミアは熱狂! ファティ・アキン監督の演出力、主演ヨナス・ダスラーのパフォーマンスに称賛が贈られ、衝撃的な内容ゆえにベルリンで最も賛否両論を巻き起こした問題作となった。

監督:ファティ・アキン『ソウル・キッチン』『女は二度決断する』
出演:ヨナス・ダスラー『僕たちは希望という名の列車に乗った』、マルガレーテ・ティーゼル、ハーク・ボーム
2019/ドイツ/110分/R15+

上映延期 『いただきます ここは、発酵の楽園』

いただきます ここは、発酵の楽園公式サイト

「いただきます みそをつくるこどもたち」のオオタヴィン監督の新作!心も体もオーガニックに生まれ変わる腸活エンターテイメント・ドキュメンタリー。美しい里山で、苗を植え稲刈りを園児たちが行うみいづ保育園、微生物を活かした農法で園児たちが野菜を作り給食で食べるマミー保育園など、子どもたちは、泥んこまみれのキラキラの笑顔。美味しい野菜を食べた子どもたちの清々しい表情、その秘密は微生物たちの「発酵の楽園」にありました。DNA解析に基づいた最新の“腸活”をアニメーション化、発酵の常識が180度変わる驚きの連続です。「菌ちゃん先生」吉田俊道さん。有機農業の里・山形県高畠町の菊地良一さん。「奇跡のりんご」木村秋則さん。発酵の世界を知り尽くしたオーガニックファーマーが、心を込めて作りあげた植物たちの桃源郷で、目に見えない微生物たちの声に耳をすましてみませんか。

プロデューサー・監督・撮影・編集:オオタヴィン
ナレーション:小雪
2020/日本/81分/ドキュメンタリー

■舞台挨拶&対談トークイベント開催延期のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の事情を考慮し、4/12(日)に予定しておりました『いただきます ここは、発酵の楽園』舞台挨拶&対談トークイベントは、延期とさせていただきます。なお、延期後の開催日は未定の状況です。ご了承ください。
イベントへの参加を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

■舞台挨拶&対談トークイベント決定!

4/11(土)より上映の『いただきます ここは、発酵の楽園』のオオタヴィン監督による舞台挨拶と株式会社Huuuu代表取締役・ジモコロ編集長 徳谷柿次郎氏との対談トークイベントが4/12(日)の上映後に決定しました。是非、この機会にご来場ください。

【日時】
2020年4月12日(日) 10:50〜 上映終了後

【ゲスト】
オオタヴィン監督
徳谷柿次郎氏(株式会社Huuuu代表取締役・ジモコロ編集長)

【料金】
窓口通常料金
※各種割引サービス適用、招待券不可

上映日未定 『中島みゆき 夜会 VOL.20「リトル・トーキョー」−劇場版−』

中島みゆき 夜会 VOL.20「リトル・トーキョー」−劇場版−

(C)2019 Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc.

公式サイト

2019年1月30日〜2月27日にかけて、東京・赤坂ACT シアターにて、全20公演開催された、夜会VOL.20「リトル・トーキョー」が、2020年6月19日(金)劇場版となり、上映決定!夜会 VOL.20「リトル・ト ーキョー」は、真冬の北海道を舞台に険しい山間にあるクラッシックホテル&パブの片隅にある小 さなステージ「リトル・トーキョー」で巻き起こる人間の「欲」と「愛」が渦巻く抗えない運命に翻弄さ れる姉妹の物語。全32曲、中島みゆきの歌で綴る、感動の「夜会」最新作!

原作・脚本・作詞・作曲・演出・主演:中島みゆき
2019/日本/約110分

■前売券(2400円)発売中!

【特別料金】
当日券:2,600円(税込)
前売券:2,400 円(税込)

※特別興行のため、各種割引・会員サービスはご利用いただけません。

上映日未定 『スペシャルアクターズ』

スペシャルアクターズ公式サイト

『カメラを止めるな!』旋風で、2018年度の日本映画界ならびに世界中の映画祭を席巻した上田慎一郎監督の劇場長編映画第2弾。『スペシャルアクターズ』はまたもやワークショップで発掘した、個性豊かなノンスター俳優たち15人と抜群のチームワークを見せる快作に仕上がった!『カメラを止めるな!』を彷彿させる二転三転する予測不能な展開と溢れる映画愛。今回も、チームで何かを成し遂げようとする大人たちの健闘ぶりに、上田監督の不器用な表現者たちへの果てしない愛と優しい眼差しを感じるに違いない!

監督・脚本・編集・宣伝プロデューサー:上田慎一郎
出演:大澤数人、河野宏紀、富士たくや、北浦愛、上田耀介、清瀬やえこ、仁後亜由美、淡梨、三月達也、櫻井麻七、川口貴弘、南久松真奈、津上理奈、小川未祐、原野拓巳、広瀬圭祐、宮島三郎、山下一世
2019/日本/109分

【1週間限定上映:4/18(土)〜4/24(金)】

 

■初日トークイベント開催延期のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の事情を考慮し、4/18(土)に予定しておりました『スペシャルアクターズ』初日トークイベントは、延期とさせていただきます。なお、延期後の開催日は未定の状況です。ご了承ください。
イベントへの参加を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

■初日トークイベント開催! 
4/18(土)より上映の『スペシャルアクターズ』。初日に、本作にご出演の長野市出身の女優・清瀬やえこさんをお招きしてのトークイベントを開催!是非、この機会にご来場ください。

【日時】
2020年4月18日(土) 14:20〜 上映終了後トークイベント

【ゲスト】
清瀬やえこさん

【料金】
窓口通常料金
※各種割引サービス適用、招待券不可

【ゲストプロフィール】
清瀬やえこさん

清瀬やえこ

「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督の新作映画「スペシャルアクターズ」に清水八枝子役で出演。
映画『超・悪人』(11)、『鳥を見て!』(12)、『SeeYou』(12)、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」(12・15)、『紙の月』(14)、『貞子VS伽子』(16)「愛しのアイリーン」(18)、舞台『光の祭典』主演(19)など、数多くの作品に出演。またMOOSICLAB2012・2013・2017で女優賞を受賞している。

上映日未定 『子供はわかってあげない』

子供はわかってあげない公式サイト

高校2年、水泳部女子の美波はある日、書道部男子のもじくんとの運命の出会いをきっかけに幼い頃に別れた父親の居所を探しあてる。何やら怪しげな父にとまどいながらも、海辺の町で夏休みをいっしょに過ごすが。。。心地よい海風、爽やかに鳴る風鈴。…超能力!?そして、初めての恋に発狂しそう!お気楽だけど、けっこう怒濤の展開。誰にとっても、宝箱のような夏休み。はじまりはじまり〜。
主人公の美波役には、『未来のミライ』ほか映画・ドラマと話題作に次々と出演し、瑞々しい魅力と確かな演技力で引っぱりだこの上白石萌歌。相手役のもじくん役には、超新人ながら石井裕也監督作『町田くんの世界』の主演に大抜擢され話題を呼んだ細田佳央太。原作は、長編デビュー作ながら「マンガ大賞2015」2位にランクインした、軽やかで味わい深い傑作として熱烈な支持を集める田島列島の『子供はわかってあげない』。そして今、最も新作が望まれる『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一が監督を務め、初の漫画原作映画化で、高校生の青春物語を生き生きと描き、クライマックスでは新境地開拓が観られる!?

監督:沖田修一
出演:上白石萌歌、細田佳央太、千葉雄大、古舘寛治、斉藤由貴、豊川悦司
2020年/日本/138分/PG12 

上映日未定 『私の知らないわたしの素顔』

私の知らないわたしの素顔公式サイト

フランスを代表する大女優ジュリエット・ビノシュの新境地。SNS時代を漂う人間の心の奥を覗くサイコロジカルサスペンス!
<24歳のクララ>と偽って知り合った若い男との疑似恋愛に溺れていく主人公クレール。理性を超えてはまり込んだその世界はジェットコースターのように二転三転しながら加速し、次第にクレールの心に潜む深層心理をあぶり出してゆく。彼女はなぜ<24歳のクララ>に成りすましたのか? 切なくも悲しい本当の理由とは? その驚愕の「真実」が明らかになり、パズルの最後のピースがハマるとき、物語はサスペンスから一転、ひとりの女性の心理ドラマへと顔を変えていく。50代のリアルな「私」と、24歳の「アバター」の間で自身を見失っていくクレールを演じるのは、フランスを代表する大女優ジュリエット・ビノシュ。「こんなビノシュは観たことがない」と評され、実力派女優の新境地と話題を呼んだ。

監督:サフィ・ネブー
出演:ジュリエット・ビノシュ、ニコール・ガルシア、フランソワ・シビル、シャルル・ベルリング
2019/フランス/101分/R15+

上映日未定『ディープロジック』

ディープロジック公式サイト

■山岸謙太郎監督&メインキャストによる舞台挨拶(予定)

劇団6番シードのありもしないハリウッド映画の予告編風PVに端を発し、ファンの声を受け長編の制作が決定。クラウドファンディングやスポンサー協賛ではなく、長編映画を4分割した短編として半年ごとに上映。その収益で次の短編を作り全4回上映することで作品が完成するという製作システムを導入。作品の魅力に惹きつけられた観客が群衆エキストラやボランティアスタッフとして参加。総勢500名もの参加者を迎え海外ロケを含む約50箇所に及ぶロケを敢行。ハリウッド並みの規模で撮影に臨み、2年の歳月を経て長編映画『ディープロジック』が完成した。そしてついにそのステージを映画館に移し、満を持しての上映開始。演劇界と映画界による新しいエンターテイメント旋風が沸き起こる!
ミュージシャン崩れのフリーター・トウドウ。彼の前に現れた謎の女クリュウ。彼女はゴシップ記者、警視庁公安部、国際テロリスト、さらには現役総理大臣からもその身を追われていた。彼女を守ろうとするトウドウは国家規模の大騒動に巻き込まれ、無差別爆破テロにより事態は「国家非常事態宣言」発令にまで発展。クリュウの抱える謎とはいったい?

監督:山岸謙太郎(須坂市出身)
脚本・プロデューサー:松本 陽一
出演:藤堂瞬、栗生みな、椎名亜音、土屋兼久、宇田川美樹、小沢和之、樋口靖洋
2019/日本/121分