11月25日(金)公開『グリーン・ナイト』

公式サイト

2021年/アメリカ・カナダ・アイルランド/130分

【監督・脚本・編集】

デヴィッド・ロウリー

【出演】

デヴ・パテル、アリシア・ヴィキャンデル、ジョエル・エドガートン、サリタ・チョウドリー、ショーン・ハリス、ケイト・ディッキー、バリー・コーガン、ラルフ・アイネソン

【上映】11/25(金)~

【料金】通常料金

怪物と戦う者はみずからも怪物とならぬように心せよ

A24史上、最も美しく、最も壮大なダーク・ファンタジー。『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』デヴィッド・ロウリー監督作。

アーサー王の甥として、怠惰な日々をおくるサー・ガウェイン。彼はまだ正式な騎士ではなく、語られる英雄譚もない。クリスマスの日。円卓の騎士たちが集う王の宴に異様な風貌の緑の騎士が現れ、"遊び事"と称した首切りゲームを提案する。その挑発に乗ったガウェインは、彼の首を一振りで斬り落とす。しかし、緑の騎士は転がる首を堂々と自身の手で拾い上げると、馬で走り去るのだった。――1年後、ガウェインは約束を果たすべく、未知なる世界へと旅立つ・・・生きている者、死んでいる者、そして人間ですらない者たちが現れ、ガウェインを緑の騎士のもとへと導いてゆく。

14世紀に読まれた作者不明の叙事詩「サー・ガウェインと緑の騎士」は、「指輪物語」の作家トールキンが翻訳したことにより、広く読まれてきた。この原典を、幻想的で奇妙な冒険の旅を通して、自分の弱さと向き合い克服してゆく若者の成長物語へと大胆に脚色したのは、監督・脚本のデヴィッド・ロウリー。示唆に富んだ斬新な映像と、ファンタジーを舞台装置としてロウリー監督が紡ぐ、野望と挫折、愛と欲望の物語は「魔法にかけられたように美しい」と、世界中から絶賛を浴びた。『ミッドサマー』や『ライトハウス』などジャンル映画をアートの域まで高めてきたA24が贈る初の本格ファンタジーがついに日本公開。

 

長野相生座・ロキシーSNS

長野相生座・ロキシー

住所

〒380-0833
長野県長野市権堂町2255

アクセス

当館は権堂アーケード通り中央にあります。

★ 電車
・ 長野電鉄 「権堂駅」 にて下車 徒歩約3分
・ JR長野駅より徒歩15分

★ バス
JR長野駅より
・ 長電バス 「権堂入口」 にて下車。劇場まで徒歩3分
・ ぐるりん号 
・ 川中島バス (長野駅より、路線10・16・17を推奨)

★ 車
・ 須坂・長野東インター 車で約15分