5月8日[土]公開 『MISS ミス・フランスになりたい!』

ミス・フランスになりたい!

公式サイト

圧倒的な美貌のユニセックスモデルとして話題のアレクサンドル・ヴェテール初主演! 青年が幼い頃に抱いた「ミス・フランスになりたい! 」という夢を叶えるべく、男性であることを隠しながら「ミス・フランス」コンテストに臨む! 本物の「ミス・フランス実行委員会」と提携、美しく華やいだ衣装や厳しい選考の内幕は必見!

監督:ルーベン・アウヴェス
出演:アレクサンドル・ヴェテール、イザベル・ナンティ、パスカル・アルビロ、ステフィ・セルマ
2020年/フランス/107分

【上映】5/8(土)〜5/21(金)

【料金】通常料金

5月8日[土]公開 『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』

きまじめ楽隊のぼんやり戦争

公式サイト

第21回東京フィルメックス審査員特別賞受賞。斬新なアイデアとオリジナリティーで世界から注目を浴びる池田暁監督、独自の世界観が混ざり合う異色の才能全開!目的を忘れ、全く知らない相手と毎日戦争をしている町を舞台に、そんな日々をなんの疑問もなくやりすごす一人の兵隊と、周囲の人々の暮らしが変化していく様を淡々と、ユーモアたっぷりに描く。

監督・脚本・編集・絵:池田暁
出演:前原滉、今野浩喜、中島広稀、清水尚弥、橋本マナミ、矢部太郎、片桐はいり、嶋田久作、きたろう、竹中直人、石橋蓮司
2020年/日本/105分

【上映】5/8(土)〜5/21(金)

【料金】通常料金

5月8日[土]公開 『ザ・プロム』

ザ・プロム

公式サイト

メリル・ストリープ、ニコール・キッドマン、ケリー・ワシントンら豪華俳優陣が出演するライアン・マーフィー監督のミュージカル。インディアナ州の田舎町で、同性の恋人とプロムに行きたい女子高生を応援するために、落ち目のブロードウェイスターたちが町に乗り込んでくる。

監督:ライアン・マーフィー
出演:メリル・ストリープ、ジェームズ・コーデン、ニコール・キッドマン、ケリー・ワシントン
2020年/アメリカ/132分

【上映】5/8(土)〜5/21(金)

【料金】通常料金

5月8日[土]公開 『夏時間』

夏時間

公式サイト

第24回釜山国際映画祭4冠の快挙!『はちどり』に続き10代の少女の視点から家族と友人との関係を描いた珠玉の作品が韓国から登場!注目の新人女性監督ユン・ダンビが描く、懐かしく繊細な夏の物語。

監督・脚本:ユン・ダンビ
出演:チェ・ジョンウン、ヤン・フンジュ(『ファッションキング』)、パク・スンジュン(「愛の不時着」)、パク・ヒョニョン(『私と猫のサランヘヨ』)、キム・サンドン
2019年/韓国/105分

【上映】5/8(土)〜5/21(金)

【料金】通常料金

【入場者プレゼント】先着で"オリジナルポストカード"をプレゼント!(※数量限定) 入場者プレゼントは終了しました。

5月1日[土]公開 『ベイビーティース』

ベイビーティース

公式サイト

前衛的な世界観で少女の最初で最後の恋をヴィヴィッドに描き出し、世界各国の映画祭を席巻、[2020年注目すべき10人の監督](Variety誌)にも選出されたシャノン・マーフィ監督長編デビュー作。胸が張りさけるほど愛おしいモーメント・ラブストーリー。

監督:シャノン・マーフィ
出演:エリザ・スカンレン、トビー・ウォレス、エシー・デイヴィス、ベン・メンデルソーン
2019年/オーストラリア/117分

【上映】5/1(土)〜5/14(金)

【料金】通常料金

5月1日[土]公開 『椿の庭』

椿の庭

公式サイト

「もし私がこの家から離れてしまったら、ここでの家族の記憶や、そういうもの全て、思い出せなくなってしまうのかしら」

構想15年。写真界の巨匠・上田義彦 映画初監督作。富司純子×シム・ウンギョンほか、豪華俳優陣が紡ぎだす、「生と記憶」の物語。

監督・脚本・撮影:上田義彦
出演:富司純子、シム・ウンギョン、田辺誠一、清水絋治、チャン・チェン(特別出演)、鈴木京香
2020年/日本/128分

【上映】5/1(土)〜5/21(金) 5/28(金)

【料金】通常料金

5月1日[土]公開 『ブータン 山の教室』

ブータン 山の教室公式サイト

ヒマラヤ山脈、標高4800メートルにある秘境ルナナ村に響くブータン民謡。都会から来た若い先生と、村の人たちと子どもたちの心の交流を描いた感動作。

監督・脚本:パオ・チョニン・ドルジ
出演:シェラップ・ドルジ、ウゲン・ノルブ・へンドゥップ、ケルドン・ハモ・グルン、ペム・ザム
2019年/ブータン/110分

【上映】5/1(土)〜5/21(金)

【料金】通常料金

4月24日[土]公開 『街の上で』

街の上て公式サイト

今泉力哉監督が、変容する“文化の街”下北沢を舞台に紡ぐ、古着屋と古本屋と自主映画と恋人と友達についての物語。

映画『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』『mellow』『his』と話題作を立て続けに発表する今泉力哉が、共同脚本に漫画家・大橋裕之を迎え、オール下北沢ロケで挑んだオリジナル脚本による長編最新作。街の住人たちとの他愛ない会話。魅惑的な女性たちとの出会いと別れ。変わらない想いと変わりゆく街並み。どこにでもある下北沢の日常が今泉独特のユーモアと優しさに包まれながら紡がれていく。「今泉映画最高傑作」の呼び声も高い、珠玉の群像劇。主人公の青を演じるのは 『愛がなんだ』ナカハラ役で注目を集め、本作が映画初主演となる若葉竜也。主人公・青の元恋人である雪に、『少女邂逅』の穂志もえか。青が通う古書店の店員・田辺役に、『十二人の死にたい子どもたち』の古川琴音。青に映画出演を依頼する美大生の映画監督・町子役に、『お嬢ちゃん』の萩原みのり。町子が監督を務める現場の衣装スタッフ・イハ役に、新星・中田青渚。フレッシュな実力派女優陣が物語に彩りを添え、成田凌も重要な役どころで友情出演している。
古着屋で働く荒川青は、恋人に浮気された上にフラれたが、いまだに彼女のことが忘れられない。そんな青のもとに、美大に通う女性監督から自主映画への出演依頼が舞い込む。行きつけの飲み屋では常連客から「それは“告白”だ!」とそそのかされるが―。

監督:今泉力哉
出演:若葉竜也、穂志もえか、萩原みのり、中田青渚、成田凌(友情出演)
2019年/日本/130分

■オンライン舞台挨拶

オンライン舞台挨拶は終了しました。

【日時】
2021年5月5日(水・祝)
18:50の回終了後、オンライン舞台挨拶

 【オンラインゲスト】
今泉力哉 監督
髭野純 プロデューサー