6月5日[土]公開 『僕が跳びはねる理由』

僕が跳びはねる理由

公式サイト

第36回サンダンス映画祭観客賞受賞。自閉症者の内面を語った内容が大反響を呼び、世界30か国以上で出版された大ベストセラーを映画化。自閉症者が見つめ、感じ、生きる世界を通じて"普通"とは何か、そして"会話"の大切さを描く、感動のドキュメンタリー!

監督:ジェリー・ロスウェル
原作:東田直樹『自閉症の僕が跳びはねる理由』(エスコアール、角川文庫、角川つばさ文庫)
2020年/イギリス/82分/ドキュメンタリー

【上映】6/5(土)〜6/18(金)

【料金】通常料金

【イベント】特別ビデオ舞台挨拶を開催

■日時
2021年6月5日(土) 、6日(日)
上映後、ビデオ舞台挨拶(収録ビデオの上映)

※上映時間は現在調整中です。決まり次第お知らせします。

※舞台挨拶上映回は招待券不可。

■出演
東田直樹さん(原作『自閉症の僕が跳びはねる理由』著者)
聞き手:金原由佳さん(映画ジャーナリスト)

6月5日[土]公開 『BLUE/ブルー』

BLUE/ブルー

公式サイト

平凡と非凡、憧れと嫉妬、友情と恋。もがき続ける挑戦者たちの熱い物語。

挑み続ける姿が観る者の胸を熱くする𠮷田恵輔監督(『ヒメアノ〜ル』『犬猿』)が描く青春映画の傑作。30年以上続けてきたボクシングを題材に自ら脚本を書き上げ、本作で描いたのは、成功が約束されていなくとも努力を尽くす挑戦者たちの生き様。主演は演技派俳優として確固たる地位を築く松山ケンイチ。同じジムに所属する仲間を東出昌大と柄本時生が演じ、『聖の青春』以来5年ぶりの共演を果たす3人の掛け合いも見所。ヒロインは𠮷田監督作品への出演を熱望した木村文乃。

監督・脚本・殺陣指導:𠮷田恵輔
出演:松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生、東出昌大
2021年/日本/107分

【上映】6/5(土)〜6/18(金)

【料金】通常料金

6月5日[土]公開 『ノンストップ』

ノンストップ

公式サイト

韓国初登場No.1の大ヒット!韓国史上初ハイジャック・ムービー!このアクションに乗り遅れるな!

主演は歌手として常に第一線を走り、ユニット「REFUNDD SISTERS」では一向に衰えぬ美貌と歌唱力と存在感を見せつけたオム・ジョンファ。パク・ソンウン、キム・ナムギルほか、韓国映画界の新鋭から意外なベテランまで、豪華カメオ出演も見どころだ。

監督:イ・チョルハ『消された女』
出演:オム・ジョンファ『ミス・ワイフ』、パク・ソンウン『無頼漢 渇いた罪』、イ・サンユン『消された女』、ペ・ジョンナム『SP国家情報局:Mr.ZOO』、イ・ソンビン「クリミナル・マインド:KOREA」、キム・ナムギル『感染家族』
2020年/韓国/100分

【上映】6/5(土)〜6/18(金)

【料金】通常料金

6月5日[土]公開 『彼女は夢で踊る』

彼女は夢で踊る

公式サイト

何度閉館に追い込まれても蘇る伝説のストリップ劇場!時を越えて交錯する劇場に秘められた美しいラブストーリー。

舞台は広島に実在するストリップ劇場。ファンに愛されながら何度も閉館の危機を乗り越えてきた。これまで幾多の想いがこのステージで交錯したことだろう。その物語を創り出したのは、広島出身の時川英之監督。社長やダンサーたちへの取材を重ねた脚本を書き上げ、ムード溢れる劇場とダンサーたちを美しく幻想的に描き出した。加藤雅也がストリップ劇場の名物社長を演じるほか、『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈、『ジムノペディに乱れる』でブルーリボン賞に輝いた岡村いずみ、ロック座を代表する現役ストリッパー矢沢ようこらが出演。

監督・脚本・編集:時川英之
出演:加藤雅也、犬飼貴丈、岡村いずみ、横山雄二、矢沢ようこ
2019年/日本/95分/PG12

【上映】6/5(土)〜6/11(金)

【料金】通常料金

6月12日[土]公開 『ブックセラーズ』

ブックセラーズ

公式サイト

世界最大のニューヨークブックフェアの裏側から見る、本を探し、本を売り、本を愛するブックセラーの世界。

業界で名を知られたブックディーラー、書店主、コレクターから伝説の人物まで、登場する人々の本への愛情、ユニークなキャラクターには誰もが心惹かれずにはいられない。ダ・ヴィンチのレスター手稿やボルヘスの手稿、「不思議の国のアリス」のオリジナル原稿など希少本も多数紹介。本を愛するすべての人に届けたい一級品のドキュメンタリー。

監督:D・W・ヤング
製作総指揮&ナレーション:パーカー・ポージー
2019年/アメリカ/99分/ドキュメンタリー

【上映】6/12(土)〜6/25(金)

【料金】通常料金

6月12日[土]公開 『ある人質 生還までの398日』

ある人質 生還までの398日

公式サイト

ISの人質となった若き写真家と救出のために奔走した家族の感動の実話!

2013〜2014年、398日間にわたってIS(イスラム国 )の人質となり、奇跡的に生還したデンマーク人写真家ダニエル・リューの衝撃の実話が映画化!ダニエルの過酷な体験と、決して諦めなかった家族の奔走を描いたスリリングにして感動的な物語であり、ISの真実を人質の視点で内側から初めて本格的に描いた映画でもある。また、知られざる人質救出の専門家の活躍ぶりも見逃せない。

監督:ニールス・アルデン・オプレヴ(『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』)、アナス・W・ベアテルセン
出演:エスベン・スメド、トビー・ケベル、アナス・W・ベアテルセン、ソフィー・トルプ
2019年/デンマーク・スウェーデン・ノルウェー/138分

【上映】6/12(土)〜6/25(金)

【料金】通常料金

6月19日[土]公開 『生きろ島田叡−戦中最後の沖縄県知事』

生きろ 島田叡戦中最後の沖縄県知事

公式サイト

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』佐古忠彦監督作品。

玉砕こそ美徳、という考えに抗い、一人でも多くの命を救おうと力を尽くした、戦中最後の沖縄県知事・島田叡(しまだ・あきら)。沖縄戦を生き延びた住民、軍や県の関係者、その遺族らへの取材を通じ、これまで多くを語られることのなかった島田叡という人物の生涯と、語り継ぐべき沖縄戦の全貌に迫った長編ドキュメンタリー。

監督:佐古忠彦
語り:山根基世、津嘉山正種、佐々木蔵之介
2021年/日本/118分/ドキュメンタリー

【上映】6/19(土)〜7/2(金)

【料金】通常料金

【イベント】佐古忠彦監督の舞台挨拶&トークイベント

■日時
2021年6月20日(日)13:00の回 上映後、イベント

※イベント上映回は招待券不可。

■ゲスト
佐古忠彦監督

■入場者制限
定員:130名

■注意事項
・新型コロナウィルス感染予防対策を行います。
・ご来館前の検温、ご自身の体調を確認のうえ、発熱や咳などの症状がある場合はご来館をお控えください。
・ご来場のお客様はマスクの着用をお願いします。
・新型コロナの状況により、急遽内容を変更する場合があります。

■予約受付あり
イベント参加のご予約できます。
・劇場窓口 または お電話 からご予約下さい。
・ご予約の際は、お名前とご連絡先をお伝え下さい。

長野相生座・ロキシー[TEL 026-232-3016]

共催:信州岩波講座/長野相生座・ロキシー

6月19日[土]公開 『ザ・バッド・ガイズ』

ザ・バッド・ガイズ

公式サイト

悪人vs悪人! 最凶クライム・アクション・エンタテインメント!

主演は『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』『悪人伝』など数々のヒット作や話題作で人気を不動のものとし、マーベル・シネマティック・ユニバース『The Eternals(原題)』では主要キャラの一人に抜擢されてハリウッド進出も果たした韓国映画界最強の男マ・ドンソク。共演には多数の映画やドラマで活躍しているベテラン俳優のキム・サンジュン、モデルから女優へ転身、以降もずっと第一線で活躍しているキム・アジュン、そして、本作が映画デビューでありながら激しいアクションで抜群の存在感を放つ若手実力派チャン・ギヨンを迎え、それぞれが個性あふれる活躍を見せる。

監督:ソン・ヨンホ
出演:マ・ドンソク、キム・サンジュン、キム・アジュン、チャン・ギヨン
2019年/韓国/115分

【上映】6/19(土)〜7/2(金)

【料金】通常料金

6月19日[土]公開 『未来へのかたち』

未来へのかたち

公式サイト

焼き物で巨大な聖火台をつくる、家族の再生物語

日本ではほとんど類をみない磁器を独自開発した小さな焼き物の里、愛媛県の砥部(とべ)町。約240年の歴史を誇り、国の伝統的工芸品に指定されている“砥部焼”を題材にした本作は、『瀬戸内海賊物語』や『ポプラの秋』など、地域に密着する人々の絆を描いた作品を多く生み出している大森研一監督のオリジナル作品。現存する陶石採掘場や実際の窯元、焼き物などリアルな現場を追求し、オール愛媛ロケを敢行。窯元一家が、巨大な五輪聖火台づくりへ挑む物語。

監督・脚本・編集:大森研一
出演:伊藤淳史、内山理名、桜田ひより、飯島寛騎(男劇団 青山表参道X)、大塚寧々(特別出演)、吉岡秀隆、橋爪功
2021年/日本/112分

【上映】6/19(土)〜7/2(金)

【料金】通常料金

6月26日[土]公開 『ビーチ・バム まじめに不真面目』

ビーチ・バム まじめに不真面目

公式サイト

主演:マシュー・マコノヒー×監督:ハーモニ・コリン最新作!かつて天才と呼ばれていた放蕩詩人と、クレイジーな仲間の"なかなか成長しない"旅物語。

世界のポップ・カルチャーシーンに唯一無二の閃光を放ち続ける天才ハーモニ・コリン。『スプリング・ブレイカーズ』以来待望の7年ぶりの長編映画となる本作でついに、集大成にして新境地ともいうべき最高傑作を完成させた。

監督・脚本:ハーモニー・コリン(『KIDS/キッズ』『ガンモ』)
出演:マシュー・マコノヒー、スヌープ・ドッグ、アイラ・フィッシャー、ジミー・バフェット、ザック・エフロン、マーティン・ローレンス、ジョナ・ヒル
2019年/アメリカ/95分/R15+

【上映】6/26(土)〜7/9(金)

【料金】通常料金

6月26日[土]公開 『戦場のメリークリスマス 4K修復版』

大島渚監督、伝説の2作品連続公開。2023年に大島渚作品が国立機関に収蔵される予定のため、今回が最後の大規模ロードショー!

戦場のメリークリスマス 4K修復版

公式サイト

『戦場のメリークリスマス 4K修復版』

第36回カンヌ国際映画祭で、そのテーマを巡って大きな話題を巻き起こした本作は、デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、内田裕也などの本業が俳優ではない個性的なキャスティングで原作者の日本軍俘虜収容所での体験を描いた、戦闘シーンが一切登場しない異色の“戦争”映画。俘虜となるジャック・セリアズ少佐を演じたデヴィッド・ボウイの美しさと存在感が随所で際立ち、坂本龍一扮するヨノイ大尉が次第にセリアズに惹かれていく様が描かれる。

監督・脚本:大島渚
出演:デヴィッド・ボウイ、トム・コンティ、坂本龍一、ビートたけし、ジャック・トンプソン、ジョニー大倉、内田裕也
1983年/日本・イギリス・ニュージーランド/123分

【上映】6/26(土)〜7/9(金)

【料金】通常料金

【前売券】
『戦場のメリークリスマス 4K修復版』『愛のコリーダ 修復版』
2作品セット券:2400円
特典:ポストカードセット(2枚)
※特典は数量限定

6月26日[土]公開 『愛のコリーダ 修復版』

大島渚監督、伝説の2作品連続公開。2023年に大島渚作品が国立機関に収蔵される予定のため、今回が最後の大規模ロードショー!

愛のコリーダ 修復版

公式サイト

『愛のコリーダ 修復版』

男女の愛憎の果てに男性器を切り取るという、実際に起こった阿部定事件に基づき大胆な性描写で映画化。藤竜也、松田英子が狂おしいほど求め合う激しい愛の営みは1976年の公開時から45年経た今観ても息を呑む。セックスの描き方にリアルさを追求し、映画での「本番行為」は芸術かエロスかを問いかけ、国内外に大きな波紋を巻き起こした。検閲を恐れ、日本で撮影されたフィルムを未編集のままフランスに送って編集し、日本で逆輸入して上映するという執念で作品を完成させた。後に同名書籍が発行されたが、一部がわいせつ文書あたるとして起訴され、裁判にまで発展した世紀の問題作。

監督・脚本:大島
出演:松田英子、藤竜也、中島葵、松井康子、殿山泰司
1976年/日本・フランス/108分/R18+

【上映】6/26(土)〜7/9(金)

【料金】通常料金

【前売券】
『戦場のメリークリスマス 4K修復版』『愛のコリーダ 修復版』
2作品セット券:2400円
特典:ポストカードセット(2枚)
※特典は数量限定

6月26日[土]公開 『狼をさがして』

狼をさがして

公式サイト

1974年8月、東京・丸の内の三菱重工本社ビルで時限爆弾が爆発。8名の死者と約380名の負傷者が出たこの事件は日本社会を震撼させた。犯行声明を出した組織は「東アジア反日武装戦線“狼”」と名乗る。やがて別働隊「大地の牙」と「さそり」が現れ、翌年5月までの間に旧財閥系企業や大手ゼネコンが次々と標的になった…。

2000年代初頭、釜ヶ崎で日雇い労働者を撮影していた韓国のキム・ミレ監督が、一人の労働者から東アジア反日武装戦線の存在を知り、彼らの思想を辿るドキュメントを撮り始めた。出所したメンバーやその家族、彼らの支援者の証言を追うなかで、彼らの思想の根源が紐解かれていく。

監督・プロデューサー:キム・ミレ
出演:太田昌国、荒井まり子、浴田由紀子、宇賀神寿一、ほか
2020年/韓国/74分/ドキュメンタリー

【上映】6/26(土)〜7/9(金)

【料金】通常料金